2017.10.10 市民ニュース

多摩活性化が本格始動

 

 

 

観光推進協議会発足、4事業に着手

情報発信など5カ年計画で

 

東京五輪を契機に多摩地域を活性化しよう――さる9月27日、多摩エリアの商工会や地方銀行、農業協同組合などが参集し、「多摩観光推進協議会」を発足させた。

 

2021年までの5年計画で「多摩の観光・産業振興ネットワーク事業」を行うもので、「魅力発信マップ」「古民家活用の宿泊体験」「観光ルート開発」「情報発信」の4事業を柱としている。

 

協議会会長に就任した村越政雄さんは「多摩のファンを増やし、その中から移住者や起業家が生まれれば」などと話した。