2017.10.26 九星気学

 

 

[全体運]

 

 二十四節気の立冬(7日)を迎えて、歴の上ではもう冬。関東でも木枯らしが吹きはじめて、そろそろ温かいコートの出番です。

 

でも、このころ、天気のよい日にはやわらかい日ざしが心地よく、この『タウン通信』エリアでも美しい紅葉が楽しめます。

 

11月は十二支でいえば、「亥」の月。十二支の最後です。亥の月は、ものみな終息に向かっていく時ですが、鑑定の場面では「亥」とくれば、じっとして次のチャンスを待っている時、とも読めます。

 

小春日和の日、そんな自然の流れを感じながら、ゆっくりと近くの公園でも散歩してみたいと思います。

 

今月は、どの本命星であっても、不意の事故やケガに要注意。車の点検や運転はいつも以上に慎重に、また持病のある方は細心のケアを心がけてください。

 


 

[九星別運勢]

 

一白水星 

イキのいい話題や初めての場所にツキ。小旅行で運気アップ。

 

ちょっと仕事を忘れて、リセットしたい。そんな時は、元気な仲間と遊びに行くのもいい。ただし、ゴミゴミした空気の悪いところはダメ。靴を吟味して健脚コースの散歩、サイクリングも楽しそう。雑談の中にもヒント。人の話はよく聞いて。出費は超過傾向。日ごろから無駄遣いの多い人は、家の内外の西側をきれいにして、余分な荷物などはかたづけて。

 

二黒土星 

ひらめきは的外れ。欲ばるとしくじる。人の話は聞いて得。

 

ふと思いつくことは、いつになく現実離れしたことが多い。思いきってチャレンジしてみても不発に終わりそう。特に、お金にからんだ話は絶対ダメ。幸い、頼りになる目上の人がいるはずだから、よく話しあってみるとよい。一緒に美術館などに行ける知人がいたら、ぜひ誘ってみて。気分転換とパワーアップができて、運気にもはずみがつく。

 

三碧木星 

楽しげに見える割に、心身ともに疲れ気味。書類の扱い要注意。

 

賑やかな席にでることも多く、はた目にはきらめくオーラ十分。でも、本当は今イチのりきれず、集中力もプッツン。今月は無理せず、遊びのおつき合いはほどほどにしたい。元カレ(元カノ)との再会はイヤな感じ。ずるずる相手のペースに引き込まれないように。なんとなく気がぬけてミスも多発しやすいから、予定はしっかり確認を。

 

四緑木星 

我慢のしどころ。周囲との対立は避けて、本業に集中したい。

 

いいつもりでしたことも理解されず、対人関係が苦しい。上から押えこまれるし、下からは突きあげられるし。ヘタに動くとかえって厄介なことになりそう。ひたすら我慢ではあるけれど、過労は禁物。イヤなことはひとまず脇へ置いて、ちょっと休養をとることも必要。そして、自分のすべきことをしっかり見きわめて。

 

五黄土星

陽気な仲間に刺激されて、やる気復活。初めての場所にツキ。

 

周囲はけっこう騒々しいけれど、そんななかで、いつもの自分を取り戻していくところが五黄の真骨頂。遊びの場面でも、チャンスにつながる耳新しい話をゲット。一方、本業にも集中して取り組んで、手応えが感じられるはず。ただし、目立った結果をだすには時期尚早。ここは焦らす、一歩一歩を心がけて。帰り道は、いつもと違うルートをいくのも楽しい。

 

六白金星 

頑張るほどに勇み足。口論も不利。遠来の友は救いの神かも。

 

自分のミスというよりは、どうも周囲の状況が応援してくれないという感じ。身内のゴタゴタに巻き込まれて苦労することも。いっそ、問題解決に奔走するより、久々に遠くの友人に連絡でもしてみたらいい。時には無駄と思われるおしゃべりが、気分をあげて、運気までひきあげてくれることがある。初冬の風を感じながら、気ままなウォーキングもいい。

 

七赤金星 

実力は発揮できるも、周囲との対立も。得意の話術で対応を。

 

カッとすると、まとまりかかった話も自ら壊すことになってしまう。感情をおさえて、持ち前のコミュニケーション能力をフルに生かしたい。また、古い事柄とは相性が悪いから、消えかかった話を掘り返したり、昔の知人のお悩み相談にのったりしてはダメ。気分転換とパワーアップのためには、おしゃれして映画やコンサートに行くのが有効。

 

八白土星 

集団の中で頼られる存在。粘り強い対話で求心力を強化して。

 

共同で行う事柄に強い時。年長者からも頼りにされて、いつの間にかグループのリーダーに。ただし、状況はややこう着気味。公私とも、自分の意思を主張したら、粘り強く推し進めることがカギ。やがて、いい流れができてくるはず。スポーツの誘いも多く、気分転換には最適だけれど、実力をわきまえないとケガにつながることも。予備運動しっかりと。

 

九紫火星 

年長者や昔なじみといいご縁。思いきった行動力で難関突破。

 

追い風にのって地力を発揮できる時。ただし、あまり自己流を貫くと、口うるさい人たちの攻撃にあうことも。気が大きくなって、無駄遣いは増加傾向。買い物では、不良品をつかまされないよう、購入時のチェックをしっかりと。目上の人からの頼まれ事は、チャンス。いい仕事をして、一歩前進。懐かしい知人との再会も幸運のサイン。

 


[鑑定家]

野村徳子/九星研究家。著書に『よくわかる気学(東洋占星術)入門』(弘文出版)、『よい名前のつけ方』(同)、『寺院参拝』(国際情報社)、『はすの花 共時性と予兆の秘密』(新風舎文庫)ほか。