2017.12.27 地域情報

365日、変わらぬ安心を—医師会の「休日・夜間診療」

<地域ネタ掘り出し隊!>

 

クリスマスが終わり、いよいよ年末……という空気が街に漂い始めました。年末年始は、思い思いにゆっくり過ごすことができれば理想ですが、インフルエンザの流行など、季節柄、せっかくの休暇中に、体調を崩してしまうことも多いにありえるでしょう。

 

そんな時に知っておいてほしいのが、公益社団法人東京都医師会による「休日・夜間診療」。その名の通り、夜間や休日でも医師による診療を受けることができる、というものです。

 

「風邪を引いてしまったけど、今日は病院がやっていない……」と一人で苦しむことなく、病院で診療を受けてくださいね!

 

東京都医師会では、都民の健康と命を守るために、2万人余りが日夜を分かたずに診療。西東京市では西東京市医師会が、東久留米市では東久留米市医師会が、小平市では小平市医師会のメンバーが「休日・夜間診療」に当たっています。

 

年末年始でも、普段と変わることなく、地域の医療を確保してくれることは、とても心強く、ありがたいことですね。各市の「休日・夜間診療」の案内をリンクに掲載しておきます。

 

<リンク>

西東京市の夜間・休日診療

東久留米市の夜間・休日診療

小平市の夜間・休日診療