2018.01.23 地域情報

ロウのような梅の花「ロウバイ」を小金井公園で

<インスタ映えする、地域の風景>

 

冬に咲く数少ない花の一つ、ロウバイ。黄色い花びらから漂う甘い香りは、近づきつつある春の足音を感じさせてくれます。

 

……と、前置きはさておき、先日、小金井公園に足を運んだところ、既にロウバイが咲いていました! ロウソクのような質感が特徴の梅の花で(※漢字で「蝋梅」と書きます)、位置的には梅園の北側あたりになります。

 

例年通りですと、ロウバイの見頃は1月末〜2月中旬までとなりますが、今年は少し咲き始めたのが早いようです。紅白の梅も、早咲きしている花びらがちらほらと見られました。2月17日・18日には、毎年恒例の「うめまつり」が同所で開催されるので、追って紹介いたします。

 

季節のものって、意外とすぐに通り過ぎて行ってしまいますよね。なので、旬の食材を使った料理や、季節の移り変わりを感じられる花などの話題が好きです。毎日にちょっとした彩りを与えてくれるのは、そういった自然のものだと思うのです。冬の夜空を見上げては、「あ〜、冬の大三角だ」と季節を感じたりもしています(中学校の教科書レベルの知識ですが……)。

 

(文・石川裕二)