2018.02.02 東久留米市

予約なしで気軽に参加 ピラティスサークル「ショコラ」

<子育てヨーイ、ドン!>

 

2013年から活動している、ピラティスサークル「ショコラ」。小平市中央公民館と小平市大沼公民館で週1回ずつ90分のレッスンを行っており、30代・40代からシニア層まで、幅広い年代の女性が参加しています。

 

サークルの発足人であり、代表を務めるのは茅山さん。姉の影響で2013年にピラティスのインストラクター資格を取得しました。当時、茅山さんの娘が通っていた幼稚園の何人かのママ友が「体を動かしたい」と話していたのが、サークル立ち上げのきっかけ。

 

「その後、口コミやブログで輪が広がっていき、参加者が増えていきました。みなさん、体型管理のほかにも、腰痛や肩こりを改善したいと通っています。小平市だけではなく、国分寺市や東久留米市にお住まいの方もいらっしゃいますよ」

 

ピラティスは、リハビリを目的にドイツで開発されたエクササイズ。呼吸法と正しい姿勢をとるための運動で構成されており、腕立て伏せや腹筋などのように、体に大きな負担を掛けることなく筋肉を鍛えられるというものです。中でも、体の奥にあるインナーマッスルを鍛えることや、姿勢の改善に効果があるとされています。

 

「ピラティスをするようになってから、整体に通わないでも大丈夫になったという人もいるんですよ」

 

 代表の茅山さん

 

ショコラのもう一つの特徴は、小さい子どものママさんも気軽に参加できるように、予約制にしていないこと。

 

「小さいお子さんは、急に体調を崩しがち。なので、行きたい時にふらっと参加できるサークルでありたいと思っています。この記事を読んでくださった方にも、気楽に参加してもらえれば幸いです。難しいポーズなどはないので、初めての方もご安心ください」

 

<サークル情報>

ショコラ

費用:1回500円

※女性限定。問い合わせは同サークルのブログから

 

http://chocolatmm.exblog.jp

 

 

(文・石川裕二)