2018.03.13 地域情報

木漏れ日のさす湧水地「南沢緑地保全地域」

<インスタ映えする地域の風景>

 

昔ながらの武蔵野の面影を色濃く残す、南沢緑地保全地域。晴れた日に散策していると、鳥の鳴き声や川のせせらぎ、木々の隙間からこぼれる木漏れ日が心を落ち着かせてくれます。

 

南沢湧水群を擁する一帯は真夏でも涼しく、空気の清らかさを感じられるほど。ちなみに、同湧水群からは1日約1万トンの水が湧き出ており、荒川水系の水とブレンドされ、市内の水道水としても利用されています。

 

南沢緑地内では、湧き水が出ている湧水地を間近で見ることもできます。地中から、泡がこぽこぽと出てくる様は、地球の生命を感じられるよう。暖かくなってきたこの時期に合わせて、撮影がてら散策に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

雨の日のあとは、地面がぬかるんでいる場合があるので、歩きやすい靴で出かけるのがオススメです。

 

<スポット情報>

南沢緑地保全地域

東京都東久留米市南沢3-9

 

[次のシリーズ記事]

飛行機を間近で見られる「所沢航空記念公園」

 

[過去のシリーズ記事]

街に咲く梅の花

 

インスタ映えする地域の風景【12月〜2月まとめ】