2018.04.09 グルメ

この肉をこの価格で!?の人気店「キッチンきむら」

<街で見つけた、気になるあの店>

保谷在住50年、飲食店での調理とマネジメント歴30年の店主・木村さんが2011年にオープンした「キッチンきむら」。「個人店の強みを生かして、チェーン店と同じ価格でワンランク上の肉を出す」をテーマにしており、たちまち、テレビや雑誌が取り上げる人気店になりました。取材時に居合わせた老夫婦は「昔の洋食店の味を手頃な価格で楽しめる」と、ほくほく顔。

 

今回は、14種類の料理の中から盛り合わせを楽しめるセットメニュー(¥1,000〜)を紹介します!

 

※喫煙可のため、子ども連れの方は要問い合わせ

 

 

人気No.1の「4種のステーキ盛り合わせ」(¥1,300)は、国産牛豚の手こねハンバーグステーキ(100g)・群馬産もち豚ポークソテー(100g)・国産チキンステーキ(100g)・国産牛ステーキ(50g)を一度に味わえます。

 

2品盛りでは、一番人気のチキンガーリックステーキとチーズハンバーグステーキ。

 

記者・石川がオススメするのは、コクのある牛すじカレーとチーズハンバーグステーキのセット。

 

 

<店舗情報>

東京都練馬区南大泉5-34-1

11:30〜14:00、18:00〜24:00(祝日は20:00まで)

日曜定休

 

<編集者の一言>

写真を見て「若者のお店だ」と感じた方もいるかと思いますが、そんなことはありません。お店に足を運ぶ度に、中高年のお客さんの多さに驚かされます。それが、上記にもある「昔の洋食店の味を手頃な価格で楽しめる」の証でもあるのでしょうね!

 

料理はもちろん、店主の木村さんをはじめとするスタッフの方たちのイキイキとした接客にパワーをもらえるお店です。「今日はお肉をもりもり食べて元気をチャージするぞ!」という日には、ぜひ足を運んでみてください。

 

(文・石川裕二)