2018.05.23 葬祭

6/9に都立霊園申込説明会を開催

手数料一切不要 都立霊園「応募」説明会  6月9日(土)
 

都立霊園の募集に向けて、小平駅すぐの石材店「松戸家」が6月9日(土)に「都立霊園の申し込みの説明会」を開く。この説明会では、後継者に負担をかけずに墓石を建てる方法も、初めて公開する予定だ。

 

           ◇

 

管理の安心感やロケーションの良さなどから人気の都立霊園。
特にこの地域にある「小平霊園」は、ほかの都立霊園に先駆けて「樹木葬」を取り入れてきたこともあり、生前申込の倍率は20倍にも達するほどの人気ぶり。中には「7年連続で申し込んでいるけれど、抽選が当たらない……」と嘆く人も出るほど関心を集めている。

 

その都立霊園の年に一度の使用者募集がいよいよ始まろうとしている。公式発表はまだないが、例年の状況から、7月前半が受付時期となりそうだ。

 

倍率が高いだけに、応募は確実に行いたいところ。そこで頼りになるのが、お墓関連の書類に慣れたプロ。今年100周年を迎えている「松戸家」では、6月9日(土)午前10時30分から小平駅すぐの本社ビルで、「都立霊園の申込の説明会」を開く。

 

申込用紙の記入の仕方が分かる解説シートも配布予定。墓石の見本も豊富に置かれているので、お墓を建てるイメージもしやすい会場だ。

 

なお、この説明会では、今回初めて、後継者に負担をかけずに墓石を建てられる方法が紹介される。

 

前述の通り「樹木葬」の人気は高いのだが、その背景にあるのは「後継者に迷惑をかけたくない」という思い。一方で樹木葬には遺骨が他人と交ざってしまう難点があり、「やっぱり墓石がほしかった」と後悔するケースも見られる。

 

松戸家では、お墓を供養の場所として大切に扱っていきたいと考えています。『後継者がいないから』と墓石建立をためらってきた方は、ぜひ説明会にいらしてください」

 

と同社の中本泰輔社長。

 

参加無料、要予約。なお、当日参加が難しい人には個別相談も行っている。
 (編集部注 同説明会は都とは関係ない同社の独自事業です)

 

 

<松戸家>

フリーダイヤル0120-980-015
小平市美園町1-4-6(小平駅徒歩1分)
営業:9時~ 17時   火曜定休

 

<リンク>

 松戸家