2018.09.10 イベント

平櫛田中彫刻美術館で特別展「彫刻コトハジメ」 明治150年記念し14日から

「彫刻コトハジメ」チラシより

 

西洋文明との出会いの中で、彫刻は変化し続けた――。

 

 

明治元年から150年になる今年、改めて明治時代を考察しようという特別展「彫刻コトハジメ」が、14日(金)から小平市平櫛田中彫刻美術館で開かれる。11月25日(日)まで。

 


急速に近代化が進められた明治時代は、彫刻においても新しい技術や表現方法が次々に生まれ、さまざまな作品が発表された。特別展では、博覧会、美術教育、美術団体などをキーワードに、この時代の彫刻の特性を浮き彫りにしていく。

 

 

初公開作品も含めた約60作を展示。10月中旬に展示替えも予定。

 

 

なお、9月22日(土)午後1時30分からは、近くの放送大学・東京多摩学習センターで記念講演「日本彫刻のはじまり(仮)」が開かれる。講師は東京藝術大学教授の佐藤道信さん。無料。100人。

 

 

また、9月29日(土)、10月6日(土)、19日(金)、11月7日(水)、17日(土)には、同館で学芸員による美術講座が開かれる。午前11時からと午後2時から。10月6日は午前のみ。申し込み不要、観覧料が必要。

 

 

会期中は無休。観覧料は800円(小中学生150円)。詳しくは同館 042・341・0098 へ。

 

 

【リンク】平櫛田中彫刻美術館 特別展案内

 

 

【関連記事】

平櫛田中彫刻美術館 学芸員 藤井さんインタビュー前編

 

平櫛田中彫刻美術館 学芸員 藤井さんインタビュー後編

 

デンチュウに学べ! ①「男ざかりは百から百から」

 

デンチュウに学べ! ②「けふもおしごとおまんまうまいよ」

 

デンチュウに学べ! ③「このつちはたからうちだすつち」

 

デンチュウに学べ! ④「売れないものを作りなさい」

 

 


 

◎忙しい主婦や少人数家族にオススメ!

食材長持ち!真空パックん公式通販サイト【暮らしの幸便】

 

◎健康的な趣味、始めませんか?

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】