2017.05.29 イベント

GAS MUSEUMが開館50年の企画展「初お目見えコレクション」展

GAS MUSEUM がす資料館
GAS MUSEUM がす資料館・外観

 

GAS MUSEUM がす資料館(小平市大沼町)が、今春、開館50周年を迎え、7月2日まで、「繙(ひもと)かれた作品たち『初お目見えコレクション展』」を開いている。

 

近年新たに収蔵した作品や、井上安治の大判作品など展示。同館では日ごろから精力的に企画展を開いているが、これまで展示する機会のなかった作品を重点的に“お披露目”している。

 

同館ではガスが日本で普及し始めた明治初期から大正の頃の風景や生活の様子などが伝わる版画作品を集めており、企画展などで無料公開している。資料館の運営は東京ガス。

 

開館は午前10時から午後5時まで。月曜休館。

 


[リンク]

「初お目見えコレクション展」(GAS MUSEUMホームページ内)