2018.09.30 九星気学

 

あなたの10月の運勢は? 九星気学で鑑定!

 

[全体運]

 

10月は暦の上では晩秋となりますが、実感としては秋たけなわ。

 

今年の夏は猛暑にくわえて、地震や豪雨の被害もあって日本列島は大変でしたが、それでも季節はめぐります。各地から紅葉の便りが聞こえてくれば、気を取りなおしてウォーキングシューズの紐をキュッと締めなおし、新たな一歩を踏みだしてみたくなります。

 

8日には体育の日があって、スポーツ関係のイベントも目白押し。ここしばらく、トラブルあり、喜びありのスポーツ界。

 

そういえば今年は、「九紫火星の戌年」でしたね。九紫火星が「輝かしい活躍」ともなり、「危険な火」ともなりました。守りの強い戌は、吉凶こもごも「闘い」に発展したもよう。

 

そして、今月は「六白金星の戌月」。六白も戌も、ずばりスポーツであり、闘いの星。願わくば、九紫火星も六白金星も戌も、競技の上での気持ちのよい激闘となりますように。

 

今月はどの本命星の方も、ケガや交通事故に要注意。不慣れなスポーツにチャレンジしたり、日頃あまり車を使わない人が急に運転をしたりすると、特に星の影響が顕著にでます。

 

 

(※ご自分の本命星が分からない方は、最下部の表をご参照ください。
なお、本命星は節分で変わります。1月及び2月の節分までの生まれの方は、前年の本命星になります)

 


 

一白水星 

 

口論、交渉事は不利。口達者にのせられて散財しないように。

 

対人関係でイラつくことも多い反面、よさそうな話がもちこまれることもあり、落ち着かない日々。でも、今月浮上する話は信用できない。

また、継続中の事柄についての交渉もよくないから、しばらくはそっとしておいて。私生活はちょっと華やかで、モテて、いい気分。で、つい調子にのって大失敗、ということも。ヘタな買い物にもご用心。

 

 

二黒土星

 

物思う秋も、また楽し。いったん止まって再考後、好発進。

 

気分は少々ウツ気味で、人間関係もなぜかトラブル多く、うっとうしい。こんな時は無理に気力を奮い立たせるより、自然体でいくのがいい。

遊びの誘いも、気がすすまなければパス。そして、ひとりの時間を味わって。あれやこれやについて自問自答しているうちに、問題解決のヒントがひらめくことも。秋の夜長は、紅茶とミステリーが似合う。

 

 

三碧木星

 

涼風とともに気力充実。計画は大きくても最初の一歩が大切。

 

いよいよ三碧の本領発揮。で、バリバリいきたいところだけど、ちょっと待って。今月は、いってみれば準備の時。大きい仕事を任されたり、心に描くこともありそうだけれど、まずはじっくり構えて、地道にコマを進めたい。

年長者、有力者も力になってくれるはず。手抜きのない仕事ぶりが認められて、思いがけないチャンスが転がり込むことも。

 

 

四緑木星

 

ロマンスの予感もあって人生が新展開。海外にも目を向けて。

 

これまでの地道な努力が認められて、いい評判が立つ。それにつれて、周囲は華やいだ雰囲気になって、人間関係も多彩。異業種の人との出会いからは、いい刺激をもらえそう。

海外や遠方からの情報は、後日役立つことが多いから、しっかりインストールを。ただし、今月はお酒にからんだトラブルには要注意。酒席でからまれたり、うまい話を吹き込まれたり。

 

 

五黄土星 

 

やる気は空回り、交渉事は変更多し。従来の道を守って無難。

 

せっかくやる気をだしても、とかく出ばなをくじかれるなど、思い通りにいかない。取り引き、交渉事は来月まで待ったほうがよさそう。

一方、今までやってきたことを続けることには、意外にツイている。特に、じっくりと腰をすえて、ひとりで行うことには強みがある。木工、手芸など手を使う仕事や趣味は、楽しんで、収穫も大きい。

 

 

六白金星

 

リーダーシップが発揮されるだけに、反撃も。低姿勢で前進。

 

自分の意見が通りやすく、実力発揮のチャンスだけれど、反対意見もあったり、またはせかされたり。万事、積極策でよいけれど、少数意見にも目配りして、落ち着いてコマを進めて。

余暇は、芸術の秋を楽しむのがよく、美容やアート系の世界にいる人にとっては作品発表や活躍の場も広い。でも、あまり調子にのると得意の鼻を折られることも。

 

 

七赤金星

 

自分の短所がでやすく、失言に注意。遠方から、いい知らせ。

 

あれこれ目新しいことに手をだしたり、ちょっと大きいことをしてみたくなったり。勝負事では、意地を張れば散財など、痛い目にあいそう。

今月の儲け話は、すべてダメ。一方、遠方からはいい知らせがきたり、福の神みたいな人がやってきたり。久しぶりに、遠くの知人に連絡してみるのもいい。メールや電話でも、元気なエネルギーがもらえる。

 

 

八白土星

仕事のストレスは私生活で解消。プチぜいたくも、よさそう。

 

本業では、めんどうな事務処理や柔軟な対応が求められる場面もあって、気が抜けない。でも、今月の本心は仕事よりもプライベートな生活を充実させたい、と。

家族や仲間とすごしたり、趣味にうちこむ時間を大切にすることは、運気の流れからいっても自然。体力的にはやや低調だから、アウトドアを楽しむにしても軽目がよく、のんびりちょっとぜいたくな秋を味わってみては。

 

 

九紫火星

 

誰かに背中を押されて、やる気も倍増。年長者との関係良好。

追い風にのって、新しいことにも着手してみたくなる時。周囲も協力的でいいけれど、焦って、詰めが甘くなると尻切れトンボになる危険も。

スポーツやダンスなど、体を動かすことにもツキがあり、勝負運も好調。日頃あまり体を動かさない人も、軽い運動を始めてみては。近くに山歩きやアウトドアの達人がいたら、ご一緒させてもらうのもいい。

 

 

生年表

 


 

[鑑定家]

野村徳子/九星研究家。著書に『よくわかる気学(東洋占星術)入門』(弘文出版)、『よい名前のつけ方』(同)、『寺院参拝』(国際情報社)、『はすの花 共時性と予兆の秘密』(新風舎文庫)ほか