2018.10.01 地域ニュース

[小平市記者会見]小川駅西口開発など市政報告

 

9月28日に小平市で議会閉会に伴う市長定例記者会見があり、以下の内容が報告されました。

 

なお、本紙(タウン通信・編集部)は、この記者会見には出席しておりません。秘書広報課からいただいた報道資料をもとに、お伝えします。

 

 

【小川駅西口地区再開発の都市計画決定及び変更について】

 

8月10日に、小川駅西口地区の市街地再開発事業にかかる7つの都市計画が決定(及び変更)されています。

 

計画では、小川駅西口前の約1・2ヘクタールを整備し、高層タワーのほか、市民広場などを設ける予定でいます。(下の図とパースは報道資料より抜粋)

 

 

なお、この高層タワーは、28階建て・99メートルの規模で、上部に約220戸の住居がつくられる予定。1〜5階は、商業店舗や公共施設などが入る計画。

 

今後は、事業主体となる組合の認可取得に向けて事業計画案の作成などを進めていくとのこと。同時に、権利者に対する説明を重ねていくとのことです。

 

 

 

 

【北多摩5市の市長が地域をめぐる新番組——J:COMで】

 

ケーブルテレビJ:COMの新番組で、小平、西東京、東久留米、清瀬、東村山の5市の市長が交代で“我が市”の見どころを紹介していく「長(ちょう)っと散歩 たまろくと」が始まります。10月1日から。

 

トップバッターは、小平の小林正則市長。「小平グリーンロード」を散策したとのこと=写真

 

 

放送は、毎月1日と16日に更新。

番組ホームページはこちら 

 

 

 

 

【めぐりん小平〜東京2020を感じるスタンプラリー】

 

小平市内の16の施設と農産物直売所、飲食店などが連携して市の魅力を発信しようというスタンプラリー「めぐりん小平」が実施中です。11月4日まで。

 

多くの観光客が来ることが期待される東京オリンピック・パラリンピックに向けたイベント。

 

 

「めぐりん小平」については、ホームページで詳しく紹介されています。

 

 

 

 

【スポーツまつりでウィルチェアーラグビー体験】

 

小平市民スポーツまつりが10月7日(日)に予定されており、そのプログラムで、パラリンピック正式競技の「ウィルチェアーラグビー」の体験イベントが行われます。

 

元日本代表の三阪洋行さんが実演を交えながら競技を紹介します。

 

詳しくは文化スポーツ課 042-346-9612

 

 

 

【小平グルめぐりスタンプラリー】

 

小平市内の69店が参加するグルメめぐりスタンプラリーが10月1日から11月30日まで開かれます。7回目の催し。

 

300円以上の飲食・買い物でスタンプを各店でもらい、規定数以上を集めて応募するもの。スタンプ5個から応募できます。

 

A賞は都内テーマパークペアチケット(5人)、B賞は参加店舗で使える3000円分及び1000円分のグルメ券(70人)。

 

 

詳しくは市ホームページ

 

 

 

 

   □  □  □

 

その他の情報は、主にイベント案内でした。

当サイトで既報のものもあり、割愛します。

 

 

【リンク】小平市

 


 

【こんな記事も読まれています】

 

こだいらオクトーバーフェスト

 

小平三中が、全国大会前に記念コンサート

 

平櫛田中彫刻美術館で企画展「彫刻コトハジメ」

 

小川駅西口開発をみんなで考えよう「わたしたちのまちのつくり方」