2018.10.03 話題

樹木葬、どちらを選ぶ? 都立霊園or民間霊園〜読者が見比べてみました

小平メモリアルガーデンのフラワージュを見学する読者

 

樹木葬への関心が高まっているなか、地元の老舗石材店「松戸家」が、21日(日)に「樹木葬徹底比較セミナー」を開く。

 

実際のところ、都営と民間のどこに違いがあるのだろうか? それぞれの特徴を知ろうと、セミナーに先駆けて、読者2人が地元の樹木葬を訪ねた。

 

 

   ◇  ◇  ◇  ◇

 

 

「『樹木葬』はお墓のマンションみたい」

 

樹木葬のある地元の霊園を訪ねたのは、西東京市で商売をしている皆川利湖さんと、地元での音楽活動もしている歌手の星美智子さん。2人とも80代の高齢の親が身近にいるが、これまで具体的にお墓の問題などを考えたことはなかったという。

 

この日、2人を案内してくれたのは、今年創業100周年を迎えている小平駅すぐの石材店「松戸家」の坂井拓矢さん。まずは同社で20分ほどのレクチャーを行い、「樹木葬とはどういうものか」「現代のお墓事情」「都立霊園と民間霊園の違い」などを教えてくれた。

 

 

解説の中で、「今は2人に1人が永代供養墓を選んでいる実態がある」とデータが紹介されると、皆川さん、星さんから「ぜんぜん知らなかった」の感想が。また、一例として“先祖代々の墓”が墓参されずに草木で覆われている写真が紹介されると、「こんなふうになってしまうの……」と驚きの声が漏れた。


坂井さんの解説によると、樹木葬が人気の理由には、◎後継者を必要としないため、現代に合っている、◎費用負担が小さい、◎自然に還りたいという想いを叶えられる、◎霊園が管理してくれる安心感――などがあるという。

 

その人気の中で、都立霊園と民間霊園にはそれぞれ特徴があり、違いがあるようだ下表

 

 

 

   ◇  ◇  ◇  ◇

 

 

その後3人は、まずは徒歩5分ほどの都立小平霊園へ。同園は、2012年に都営で初めて樹木葬を導入したことで知られており、その抽選倍率は例年約10~15倍という人気となっている。

 

 

現在では、「樹林型」と「樹木型」の2つの合葬埋葬施設があり、この日はお彼岸の週末だったこともあり、多くの墓参者でにぎわっていた。

 

献花台のところで自然に手を合わせた2人は、「想像よりずっと広い。厳かな気持ちになります」などの感想を口にしていた。

 

 

   ◇  ◇  ◇  ◇

 

 

次に3人は、車で5分ほどの「小平メモリアルガーデン」へ。

 

車を降りるなり皆川さんは「わぁ、本当にガーデンだ」とびっくりした様子。園内は専属ガーデナーの手による季節の花が咲き誇り、明るい雰囲気。家族連れの墓参者が次々に行き来し、時々笑い声も上がっている。

 

 

 

「こちらは松戸家が開発した樹木葬の『フラワージュ』です。各所の樹木葬の利用者に大掛かりなアンケートを行い、不満や要望を聞き出して、現代ニーズに合うスタイルにしました。今では、小平を皮切りに、全国各所に広まっています」

 

と坂井さん。その特徴として、「遺骨が他人と交じらない」「埋葬場所にプレートを設置」「4人まで個室利用も可能」「ペットと埋葬もできる」などを挙げると、皆川さん、星さんからは「一つの塔を個別に利用するというのは、まるでお墓のマンションという感じですね」といった感想が寄せられていた。

 

 

  * * * * * * * 

 

 

皆川さん「明るい雰囲気がすてき」

星さん「樹木葬は合理的ですね」

 

 

2園を見学後、3人は「小平メモリアルガーデン」の管理棟内でしばし語り合った。

 

 

坂井さん「見比べてみていかがでしたか?」

 

皆川さん「実は私はイヌを飼っていて、家族の一員と思っています。一緒に埋葬してもらえるところを探していたので、ここのフラワージュは自分にぴったりだと感じました」

 

星さん「私は地方出身なのですが、樹木葬のニーズは都会ならではだなと感じました。家と同様、都会ではお墓を持つのも大変ですね。少子化のなか、承継者がいない方にとってはとても合理的なお墓だと思います」

 

坂井さん「樹木葬自体はどう思いましたか?」

 

皆川さん「都立小平霊園はイメージに近い樹木葬でしたが、ここは花が溢れていて、びっくりしました。小さなお子さんなどは『お墓は怖い』と思いがちでしょうが、ここは明るい雰囲気なので、きっと楽しくお参りに来てくれるだろうなと想像できます。私自身、いずれどこかに入るなら、やっぱりこういう明るいところがいいです」

 

星さん「フラワージュには墓石があるのが驚きでした。私自身は、やはり生きた証として墓石は欲しいなと思います。お墓は、その人自身のものでもあり、同時に、残された人のものでもある。フラワージュからは、その両方がしっかり意識されているのを感じました」

 

坂井さん「フラワージュをご理解いただけうれしいです」

 

皆川さん「都営・民間でそれぞれメリットがあり、今日は実際に見られて、よい機会でした」

 

星さん「知らないことだらけでしたが、考えてみれば、お墓はとても大切なこと。ちゃんと判断するには、元気なうちに早くから調べておくことが大事だと思いました」

 

坂井さん「松戸家では、無料セミナーなども随時開いています=上表参照。直近では21日の開催です。ぜひ皆さんに、気軽にいらしてほしいです」

 

 

【樹木葬徹底比較セミナー】

10月21日(日)午後2時から、小平駅南口徒歩1分の「松戸家」本社ビルで「樹木葬徹底比較セミナー」が開かれます。

 

参加無料。要予約。

 

ご予約・お問い合わせは、松戸家(0120-980-015)へ。

 

 [編集部注]  この記事は東京都とは関係ありません。

 

【リンク】松戸家