2017.05.30 お知らせ

タウン通信・「別冊」創刊!  田無駅改札前などで配布中

 

新聞折込・タブロイド判4ページの地域情報紙としておなじみの「タウン通信」では、このほど、B5判冊子型の「別冊」を創刊しました。

 

創刊号では、「北多摩を旅する」と題し、地元の見どころの紹介などを行っています。また、地元ニュース、イベント紹介、注目の催し、人の紹介などをしています。

 

「別冊」は今後、不定期ですが、隔月ペースをめどに発行していく予定です。ページ数なども増やしていければと考えています。

 

 

■田無駅改札前に大型看板

 

このような冊子型での情報発信は、長い間、編集部の念願でした。今回実現のきっかけとなったのは、田無駅改札前に看板を出すようになったことです。

 

6月1日からタウン通信では、田無駅改札前のデジタルサイネージ看板の半分を使用し、デジタルサイネージでも、ウィークリーニュースなどを配信することとなりました。「別冊」はここのラックを使用して配布するものです。

 

なお、「別冊」はこのほか、現在のところ、小平市ルネこだいら、西東京市保谷こもれびホールでも、ラック置きされています。今後、設置場所を増やしていく所存です。
(弊社では、置いてくださる方を求めています)

 

また、別冊はデジタルサイネージでもご覧いただけます。

http://www.catapoke.com/town-t/viewer/?open=49851