2018.11.06 イベント

 

 

冬を快適・安全に過ごすリフォームがあります

                                     文・橋本祐太(エネスパート代表)

 

 

これから冬本番。寒い冬を快適・安全に過ごすために、手軽にできるリフォームをしてみませんか?

 

お勧めは幾つかありますが、一番は「ガスコンロ」の交換。新安全基準が導入された2008年以前のガスコンロをお使いでしたら、今すぐにでも交換してほしいです。

 

2年前に新潟県糸魚川市で大火災が起きていますが、あれはガスコンロに鍋をかけっぱなしにしたのが原因でした。

 

乾燥する冬は火災のリスクが高まります。不安な方はぜひお問い合わせください。

 

また、この季節は、「浴室暖房」の設置もお勧めです。心筋梗塞や脳卒中を招くヒートショックの件数は、交通事故の3倍も多いというデータがあります(2014年)。ご高齢の方は、ぜひとも、浴室暖房で予防をなさってください。

 

さらに、給湯器の交換もご検討いただきたいです。冬は給湯器がフル稼働します。省エネ効果の高い「エコジョーズ」に変更しませんか?

 

そのほか、安全で便利に使えるガスストーブの新設もお勧めです。本格的に寒くなる前にお問い合わせください。

 

お見積り・ご相談は無料です。お気軽にお電話くださいね!

 

 


 

■橋本祐太さんプロフィール

株式会社エネスパート代表取締役。ガス会社を経て独立。地域で4児を育てる父でもあり、「持続可能な社会」のためにエコタウンをつくりたい、との思いで起業した経緯がある。高効率ガス給湯機「エコジョーズ」や安全なガスコンロへのこだわりが強い。現在、西東京市住吉町4-8-19に本社を構え、月間250台以上のガス給湯器・ガスコンロ交換工事を行っているほか、小さな修繕から一棟丸ごとまでリフォームも手がけている。エネスパート https://www.enespert.com/index.html

 


 

 

◎前の記事を読む

大型リフォームは消費増税の前に