2018.11.13 イベント

「冬を纏う―昼神佳代服展」ギャラリー「スペース コウ」

着物をリメイクした洋服など約40点
     

着物布を中心に、絹や麻などの自然素材を使って洋服を仕立てている作家・昼神佳代さんの展示販売会「冬を纏う―昼神佳代服展」が、15日(木)から19日まで西武柳沢駅そばのギャラリー「スペース  コウ」(西東京市柳沢6の1の11)で開かれる。ブラウスやコート、ワンピース、帽子など約40点。

 

古い着物は、独自の柄でありながら安価で取り引きされることが多く、洋服の素材として魅力があるという。軽くて肌触りも良いそうで、「ぜひ、手に取ってみてください」と昼神さん。

 

午前11時から午後7時(19日は5時30分)まで。

 

詳しくは同ギャラリー042・468・8558)へ。