2018.12.26 地域情報

地元のおすすめ初詣スポット 〜西東京・東久留米・小平〜 パワースポットとして人気の場所も!

「も〜い〜くつ、寝〜る〜と〜♪」ということで、クリスマスも終わり、まもなくお正月! 毎年、三が日には初詣をするという方も多いのではないでしょうか。都心の著名な寺社に行くのもいいですが、地域に由来を持つ地域の神社もおすすめです。土地というつながりによって、なんだかご利益がアップしそうな気もします……!

 

そこで、今回は西東京市・東久留米市・小平市にあるおすすめの初詣先を紹介。「初詣はいつまでにするものなの?」「正しい参拝の仕方は?」など、豆知識を交えて紹介します!

 

 

■初詣は神様へのごあいさつ

年が明けてから、初めてする参拝のことを「初詣」と言います。「初詣はいつまでに」という決まりはないものの、神様への新年のごあいさつですから、三が日から15日までに参拝するのが一般的なようです。ちなみに、大晦日に除夜の鐘を聞いて、元旦に掛けて参拝することを「二年参り」と呼びます。

 

■西東京市のおすすめスポット

<田無神社>

13世紀に創立され、龍神さまを祀っている田無神社。近年、パワースポットとしても人気で、市内外から非常に多くの人が訪れています。1日からは御朱印が新しくなるので、気になる方は要チェック! 1月5日まで、巫女さんが甘酒を振る舞います。大晦日のカウントダウンでは、保谷和太鼓で新年を迎えるそうなので、ホームページのほうもご確認を。

 

同神社に祀られている神様は……

主祭神の大国主命(おおくにぬしのみこと)、豊穣と除災の守護神である尉殿大権現(じょうどのだいごんげん)が祀られています。ほかにも、須佐之男命(すさのおのみこと)、猿田彦命(さるたひこのみこと)、八街比古命(やちまたひこのみこと)、八街比売命(やちまたひめのみこと)、日本武尊命(やまとたけるのみこと)、大鳥大神(おおとりのおおかみ)、応神天皇(おうじんてんのう)を祀っています。

 

東京都西東京市田無町3の7の4

[HP]

 

<東伏見稲荷神社>

昭和4年に創建された東伏見稲荷神社。関東地方の稲荷信仰者たちが、京都の伏見稲荷大神のご神徳を授かりたいと熱望したことから誕生しました。三が日には境内での出店もあります。拝殿の裏にある赤い鳥居群はぜひ一度、その目で見てください。

 

同神社に祀られている神様は……

・宇迦御魂大神(うがのみたまのおおかみ)

人々の生活を豊かに楽しく守り、導く衣食住の大祖神。農業の守護神としても知られています。

 

・佐田彦大神(さだひこのおおかみ)

海陸の道路を守り、人々の行うことを良い方向に導く神様です。

 

・大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)

歌舞音曲方面に信仰されている神様。長寿・愛嬌の神としても知られています。

 

東京都西東京市東伏見1の5の38

[HP]

 

■東久留米市のおすすめスポット

<南沢氷川神社>

古くから湧水の守護神として祀られてきた、南沢氷川神社。4年に1度、東久留米市の指定無形民俗文化財に指定されている郷土芸能「南沢獅子舞」が奉納される場所でもあります。建立された時期は定かではありませんが、在原業平が訪れたという言い伝えから考えると、平安時代には創建されていたことになります。大晦日には甘酒を振る舞う予定。

 

同神社に祀られている神様は……

複数ある名前の書き方と同じようにさまざまなご利益を願われる素戔嗚尊(すさのおのみこと)、文字通り稲田の神である櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、大いなる国主を意味する大己貴命(おおなむちのみこと)が祀られています。

 

東京都東久留米市南沢3の5の8

[HP]

 

■小平市のおすすめスポット

<熊野宮>

宝永元年(1704年)、小川新田の開拓を行う際の守護神として、榎(エノキ)の大樹のもとに祠を建立したことを由来に持つ、地域との関わりが非常に強い神社。現在、境内にある榎は樹齢約100年の3代目。1月1日午前0時から甘酒を振る舞う予定です。

 

同神社に祀られている神様は……

主祭神は、伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)と伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)。結婚し、天照大御神をはじめ、多くの神々を生み出したとされている存在で、家内安全・縁結び・子授け・出産のご神徳を持っています。

 

東京都小平市仲町361

[HP]

 

■お参りは「二礼二拍一礼」

神社参拝の作法を調べるとさまざまな内容が出てきますが、一般的な「二礼二拍一礼」を紹介します。作法に迷ったら、参拝先の寺社の方に聞きましょう。要は神様へのリスペクトの心だと思うのです!

(1)1回おじぎをする

(2)鈴を鳴らして、邪気を払う

(3)賽銭箱に賽銭を入れる(※神に捧げる真心の印なので、投げ入れるのはNG)

(4)2回深くおじぎをする

(5)手を2回打つ

(6)1回深くおじぎをする

 

初詣や書き初めなど、「初物」には福があると言われているので、お正月には、「初散歩」「初二度寝」など(?)、いろいろな初物を探してみるのもおもしろいかもしれません。

 

それではみなさま、よい年をお迎えください!

 

(編集部)