2019.01.04 九星気学

2019年  あなたの運勢は? 
1月の運勢と合わせて九星気学で鑑定!


2019年は、春には元号も変わって、まさに節目の年。十二支では亥(い)年で、亥は「核」に通じ、そこから物事の核心、・急所という意が生まれます。

 

さて、今年の「核心」とは、どのように読めばよいのでしょうか。九星を見ると、今年は八白土星、変化の年です。旧(ふる)きを捨てて新しきに赴(おもむ)く、ズバリ代替わりの星。八白土星にはつなぎ目、継承という意味があるのです。

 

新元号が始まったころから、世の中の潮流は新しい方向へ向かって、加速度的に大きなうねりとなっていくでしょう。

 

まず目につくのは、2020年の東京五輪を見据えたインフラ整備であり、都市の再開発などに伴う建設ラッシュの激化です。八白土星がもつ不動産、建物という象意どおりで、その意味で建設業界は活況を呈します。

 

ただし、マンション、戸建てを合わせて住宅は供給過剰気味。しばらく待てば、値崩れということもありそうです。

 

一家の運勢を家相から見れば、北西がポイント。北西にでっぱり(張り)がある家は、今年は良運は良運に恵まれます。逆に、北西に欠けこみがあればマイナスの状態がでやすくなると見ます。

 

いずれの場合も、この場所は、家の中も外(庭など)もいつもスッキリと清潔にしておきましょう。良運の家はますます運気にはずみがつきますし、弱運の家も、その弱みを修正することができます。

 

また、北西に押し入れや物置のある家では、念入りに片づけをしたら、少しだけモノの入る余地を残しておくことです。きっと、そこにお宝が転がり込んできますよ。

 

一白水星 

【2019年の運勢】

ホッと一息つきたくなる年。仕事より趣味やレジャーに身が入るか。恋愛運もあり。年配の人は悠々自適の日々もよいけれど、若い人は自分にカツを入れながら、仕事や学業にも精進して! 金運は流動的。概して出費が多いが、思わぬ収入もありそう。

 

【1月の運勢】

対人関係も賑わって、新年の出足は好調。日ごろの努力が認められて、新たなチャンスも。急浮上した事柄にはツキがない。

 

  ◇ ◇ ◇

 

二黒土星 

【2019年の運勢】

変化運。仕事の内容が変わったり、上司や部下が替わったり。また、人からよさそうな話を聞いたり、自分もあれこれ思いつくけれど、実行は慎重に。大金の投下は不可。貸し倒れにもご用心。今年はできるだけ従来の方針を守って、着実にコマを進めたい。

 

【1月の運勢】

新年は多忙で、会食も楽しいけれど、なま物、古い食物に注意。相手都合の予定変更も多いが、笑顔を忘れず柔軟に対応して。

 

  ◇ ◇ ◇

 

三碧木星 

【2019年の運勢】

実力が評価されて、華やかな席にでることも多くなりそう。ただし、内面的にはイライラや迷いも多く、特に人間関係は悩みのタネ。とはいえ、今年の争い事は将来の運勢にまでキズをつけることになるから、絶対不可。人の争い事にも巻きこまれないように。

 

【1月の運勢】

ずばり、パワースポットは神社。まず、初詣でに出かけてツキを呼びこんで。年長者、有力者との縁があり、チャンス到来。

 

  ◇ ◇ ◇

 

四緑木星 

【2019年の運勢】

周囲の状況も今イチ活気がなく、自分も冬ごもり状態。ただし、活動的ではない反面、じっくり物事を考えることには強い。将来の計画を練ったり、人によっては小説を書くなどの創作活動も。意外な異性の接近があったら危険! 今年の出会いはいけません。

 

【1月の運勢】

賑やかな飲み会では、気分は盛りあがるものの、やがて舌戦になったり、気分が悪くなったり。外出先での失せ物にもご用心。

 

  ◇ ◇ ◇

 

五黄土星

【2019年の運勢】

ようやく幸運期の幕開け。でも動きはゆるやか、今年はまだ準備の年。今、お金や異性などのトラブルをかかえている人は、今年中にすべて清算することが必須。すると来年以降の本格的開運期の波に乗ることができる。婚活も吉。今年の出会いは幸先よい。

 

【1月の運勢】

家族や久しぶりの親戚縁者とすごす新年が楽しい。身内間で何か問題のある人も、今月ならいい感じで話し合いができる。

 

  ◇ ◇ ◇

 

六白金星 

【2019年の運勢】

躍進の年。これまでの努力が実り、実力が認められる。公私ともに、いい流れに乗って積極的に前進して。ただし、隠し事は露見しやすいから、人によっては覚悟が必要。IT活用には特にツキがあり、IT関連の仕事にも旨味。婚活は、現実みを帯びてくる。

 

【1月の運勢】

その場のノリでつっ走ると拍子抜け。新年を期して、保険その他の書類をしっかり見直して。印鑑、書類の整理整頓も忘れずに。

 

  ◇ ◇ ◇

 

七赤金星 

【2019年の運勢】

物事まとまる幸運期。これまで体調が今イチだったという人も、体力の充実が実感できるはず。ただ、何事もとかく自分のわがままや、余計なひと言で壊してしまうことがあるからご用心。婚活中の人は有望。いろいろな場に足を運んで、人の話をよく聞いて。

 

【1月の運勢】

新年早々、カッカして血圧があがる!?最善の策は冷静にスルーすること。静かに趣味に没頭しているとひらめくことがある。

 

  ◇ ◇ ◇

 

八白土星 

【2019年の運勢】

運気は頂点、強くでて有利な年。自分がぜひこうしたいと思っていることや、自信のある部分を前面に打ちだして、ひとつの流れをつくることが重要。ただし、大きな投資や変化は避けたい。八白本来の姿勢である蓄財にも励んで。保証や金銭の融通には注意。

 

【1月の運勢】

冬にスポーツを楽しんで、やる気スイッチオン。運動好きの仲間がいれば、もっと楽しい。自信のない人は観戦でも効果あり。

 

  ◇ ◇ ◇

 

九紫火星 

【2019年の運勢】

活力は十分、大きいことや投機的なことに気持ちが向かいやすい。人によっては成功するけれど、失敗すると後々までたたられる。基本、独立や起業は不可。実力を認められての転職はチャンス。上司や年長者とタッグを組んでの仕事も好調。頭(ず)を低く保って。

 

【1月の運勢】

幸先よい新年のスタート。情けは人のためならず、で開運。人から何か頼まれたら、できる限り力になってあげましょう!

 

 

生年表


[鑑定家]

野村徳子/九星研究家。著書に『よくわかる気学(東洋占星術)入門』(弘文出版)、『よい名前のつけ方』(同)、『寺院参拝』(国際情報社)、『はすの花 共時性と予兆の秘密』(新風舎文庫)ほか