2019.02.07 イベント

東日本大震災を忘れない! 復興支援イベントが、地元で多彩に

 

 

「忘れまいその日コンサート」の過去の公演の様子

 

 

 

詩人・和合亮一さん朗読、コンサートなど

 

 

東日本大震災発生の3月に合わせ、今年も地元で復興支援イベントが各種実施される。コンサート、バザーなど、以下。

 

 

◆ 東久留米で口笛・朗読 ◆

 

直近の開催は、2月10日(日)の「忘れまいその日コンサート~福島に思いをはせて~」。

 

2部構成で、1部では、東久留米市演奏家協会によるプロ演奏や合唱など。国際口笛コンクールIWC2014にてグランドチャンピオンに輝いている口笛奏者・青柳呂武さんの口笛コンサートもある。

 

2部では、中原中也賞ほか多数の受賞歴があり、国際的にも知られる詩人・和合亮一さんによる「朗読会」がある。青柳さんの口笛演奏とのコラボステージも。

 

例年この時期に開催しており、今回が7回目。実行委員会主催。

 

2000円。午後2時から、東久留米市の成美教育文化会館(東本町8の14)で。

 

詳しくは小日向さん(042・474・3738)へ。

 

 

 

 ◆ 小平で歌手多数 ◆

 

3月10日(日)には、やはり「私たちはあの日を忘れない」を副題にした「こだいら チャリティーコンサート」が開かれる。

 

小平の合唱団とオペラ歌手が出演するもので、二期会や藤原歌劇団の歌手などプロが多数出演する。出演者は約40人にも上る予定。

 

同市在住のテノール歌手・下村雅人さんが発起人で、今回が9回目。

 

入場無料。午後2時から、小平市中央公民館で。

 

詳しくは事務局(080・3573・4399、music.ys.project@gmail.com)へ。

 

 

 

◆ 西東京市でバザー ◆

 

被災地を応援するグッズや海産物などの名産品の販売でにぎわうのは、3月10日(日)から12日(月)までの「年輪バザー」。西東京市に拠点を置くNPO法人サポートハウス年輪(田無町5の4の8)が実施するもので、10日に限っては、尾道風お好み焼きや特製おでん、お汁粉などの販売もある。午前11時から午後2時まで。

 

詳しくは同NPO(042・466・2216)へ。