2019.04.03 イベント

ムサビ「優秀作品展」 27日まで、同大学で

油絵学科「油絵専攻」石川奎 《中へ出で外に入る》

 

未来の巨匠を先取り発見
 

小平市にある武蔵野美術大学美術館で、本日3日から、「造形学部卒業制作・大学院修了制作 優秀作品展」が開かれる。

 

日本画、油絵、彫刻、建築、映像、デザインなど「造形」を学んだ学生の卒業制作および大学院生の修了制作のうち、特に優れた作品を紹介するもの。100点以上を展示。

 

基礎デザイン学科・吉澤雄太《切り刷り動物》

 

絵画や彫刻などの作品のほか、美術史などの研究論文も展示。美術館ホールでは、映画やアニメーションなどの映像作品の上映も行われる。

映像学科・清水良広《そっぽを向くスクリーン》

 

27日(土)まで。同館は、小川町1丁目の同大学鷹の台キャンパス内にあり、自由に見学できる。入場無料。

 

午前10時から午後6時(土曜は5時)。日曜休館。

 

詳しくは同館(042・342・6003)へ。