2017.06.15 地域ニュース

小平市役所で、給食カレーを再現 22日、地場野菜を使った全校での提供に伴い

夏野菜カレーの写真
一皿で小学校用、中学校用の2種類が味わえる。市役所で150食限定。

小平市ではこの時期、地元の夏野菜を用いたカレーの給食を全小中学校で提供する「小平夏野菜カレーの日」を設けている。今年は22日に実施。市内の一部の保育園でも、併せて実施する。

 

同市では学校給食への地場産農産物の利用を進めており、11年前は5.5%だった利用率が、昨年度は28.5%にまで増えている(=小学校)。

 

今年は、市役所食堂でも、同日に給食のカレーを再現して150食提供する(520円)。1皿で小学校用と中学校用の2つの味を楽しめる盛りつけ。食堂は市役所6階にあり、誰でも利用できる。

 

[リンク]

小平市役所