トピックス

卓球・世界選手権銀メダル 森薗政崇選手、母校訪問

谷戸小で児童とラリーも 卓球・世界選手権のダブルス競技で銀メダルを獲得するなど、世界で活躍する森薗政崇選手(西東京市出身、明治大学)がさる11日、母校の谷戸小学校を訪問しました。 トップアスリートとの ...

認知症の徘徊者を探す「模擬訓練」 西東京市で開催

町全体を使って実施  グループホームなど運営の「悠遊」が主催 認知症で徘徊する高齢者をどう救い出すか――。 24日、午前10時から午後0時30分まで、西東京市立保谷小学校体育館を拠点に、地域全体をフィ ...

東久留米の写真家 高橋喜代治さんが出版 「ラブリーバード」

東久留米市在住で、地域の野鳥や風景などを撮影している写真家・高橋喜代治さんがこのほど、野鳥をテーマにした写真集「ラブリーバード パート4」を出版しました。   ネズミを捕食するコミミズクや威 ...

市民団体連携へ一歩前進 自治会・NPOなど交流会 見えてきた支援組織の重要性 小平市

見えてきた支援組織の重要性 小平市 市民の力を合わせて豊かな地域社会を作ろう――。 さる4日、小平市の市民団体や自治会の関係者が集まる交流会が、小平市民活動支援センター「あすぴあ」の主催で開かれました ...

庁舎屋上ではちみつ採取体験 清瀬市、約6万匹を養蜂中 返礼品などに活用

市役所屋上で採れたはちみつの味はいかが?――。 さる8月29日、清瀬市役所で市内の家族がはちみつ採取を体験するというイベントが開かれました。   同市では2014年から「花のあるまちづくり事 ...

「箱モノじゃないよ! 宝モノ!」公立保育園への思い込めCD制作

東久留米の全レク一座  ネット配信も ♪モノ、モノ、モノ~、タカラモノ~――東久留米市を拠点に音楽活動などをしている「全レク一座」が先頃、公立保育園の存続を願うオリジナル曲「ぼくらのたからもの」を発表 ...

文化財保護に見えざる努力 ふるさと村が薫蒸を初公開

茅葺屋根を守るため、毎日薪の燃焼も 煙の殺菌力で茅葺(かやぶき)屋根を長持ちさせる――。さる7月24日、小平ふるさと村が、2カ月に1度休園日に実施している「薫蒸」の様子を初めて一般公開しました。 栃木 ...

小平市、ごみ有料化を2年後に

小平市はこのほど、「家庭ごみ有料化及び戸別収集への移行」の基本方針を策定し、2019年度中の実施に向けて動き出しました。実施における具体的な内容については、18年3月に「実施計画」を策定したいとしてい ...

西東京 自然を見つめる会  会報100号を発行

西東京市の市民団体「西東京 自然を見つめる会」が定期発行している「会報」が、このほど、100号目に達しました。 約25年をかけての発行で、同会では、この節目を記念し、22日、23日に田無駅北口前のアス ...

竹下景子さん、3期目就任 東村山「しあわせ大使」に ふるさと納税PR動画に出演等

女優の竹下景子さんがさる6月30日、東村山市の「しあわせ大使」に再任しました。 竹下さんは幼少時から10歳まで同市で過ごしており、その縁で、8年前から「大使」の役を担っています。今期で3期目です。 渡 ...

50件目の西東京市文化財 北町「天神社拝殿」を指定

西東京市はさる6月27日、北町6丁目の「天神社」の拝殿を、市指定文化財に登録しました。合併後初の指定で、これにより市指定文化財は50件になりました。   天神社の拝殿は1834(天保5)年の ...

西東京市、理事者など決まる

さる16日の西東京市議会で、副市長に池澤隆史氏(57)が再任、教育長に木村俊二氏(68)、教育委員に米森修一氏(66)、監査委員に尾崎正男氏(65)の就任が承認されました。

「水辺」テーマの写真展 小平市・下水道館で 東京学芸大学生が学びの成果を発表

水辺とのこんな接し方はいかが――。 現在、小平市ふれあい下水道館で、東京学芸大学(小金井市)の学生たちによる「水辺」をテーマにした活動報告の写真展が開かれています。 北海道や栃木県、茨城県などをめぐり ...

地元でも「共謀罪」NO!の声

改正組織的犯罪処罰法が成立した翌日のさる16日、西東京市の市民団体「戦争する国づくりを許さない西東京」が、田無駅やひばりヶ丘駅前で「緊急抗議声明」を配るなどしました。 共同代表の西紘洋さんは「市民が今 ...

東久留米が都内トップクラス 公共施設での禁煙率

この10年で急上昇、市民団体公表 公共施設での禁煙対策で、東久留米市が都内トップクラスということが分かりました。 市民団体「市民自治井戸端会議」が、禁煙週間(5月31日~6月6日)に合わせて公表したも ...

 趣味を生かして起業へ 東久留米市商工会がバックアップ

「うでだめし」事業スタート 趣味を生かして商売してみよう――。東久留米市商工会では、起業を応援する取り組みとして、「モノ・サービス うでだめし」事業をスタートします。 趣味の品物や特技などを「売れる商 ...

学生考案パスタが市販 地元のポポラマーマ、7月末まで

自由学園(東久留米市)の最高学部(=大学)の学生たちが開発にかかわった2種のパスタが、同校OBが創業したゆであげ生パスタ専門店「ポポラマーマ」の4店で7月31日まで販売されています。 こだわったのは、 ...

東久留米市議会、議長・副議長が議員辞職

本日開会の東久留米市議会・6月議会で、細谷祥子議長(あたらしい風)と原紀子副議長(日本共産党)が辞職しました。 これを受けて、新たに、議長には野島武夫氏(自民クラブ)、副議長には梶井琢太氏(市議会民進 ...

川村匡由さん、新刊『防災福祉のまちづくり』

武蔵野大学名誉教授の社会保障学者 山岳紀行家の一面も活かして 西東京市在住の社会保障学者・川村匡由さんが、先頃、新著『防災福祉のまちづくり 公助・自助・互助・共助』を出版しました。 「なぜ災害対策は不 ...

『中高生からの選挙入門』が発行 タウン通信・代表が執筆

「タウン通信」代表の谷隆一が、5月、『中高生からの選挙入門』(ぺりかん社)を発行しました。   衆議院・参議院の違いから、実際の投票所での行動についてまで、いわば「選挙のガイドブック」となる ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.