布類などのゴミ出しは控えて! コロナで家庭ゴミ急増

新型コロナウイルスの影響が各所に及ぶなか、家庭から出されるゴミにも変化が見られています。

外出自粛を受け、在宅者が多いためか、現在、ゴミ量が増えている状況があるとのことです。

また、特に資源ゴミは、通常は再利用などのために海外に輸出していますが、現在は物流が止まっており、貯留スペースの不安が生じているとのことです。

写真はイメージです

 

年末年始に匹敵する排出量

小平市では、ホームページにて市民にゴミの排出の抑制を呼びかけています。

資源循環課に電話取材をしたところ、「衣替えの季節でもあり、布類の排出が増えることが予想されますが、ご自宅にスペースがあるなら、しばらくの間は出すのを待っていただけるとありがたいです」とのことでした。

なお、今のところ、ゴミ収集は従来通りの態勢で行っているとのことです。ただし、職員の勤務時間をずらしているとのことで、ゴミ量も多いことから、収集に時間がかかっているそうです。

排出量については正確な数値を出しているわけではないですが、職員の体感として、「年末年始に匹敵するゴミ量」だそうです。

◎小平市(ごみ排出訴え)http://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/081/081198.html

編集部おすすめ

1

新型コロナウイルス(以下「コロナ」)との闘いが長期戦になりそうな今、改めて見直したいのが、そもそもの「健康」や「免疫力」です。 清瀬市にある明治薬科大学でセルフメディケーションを専門に研究・指導する石 ...

2

多摩北部に隣接する所沢市。今、所沢がどんどん変わっています。 所沢市と株式会社KADOKAWAによる大規模商業・文化施設「ところざわサクラタウン」は、11月6日のグランドープン予定。 それに先駆け、一 ...

3

多摩六都科学館の夏の特別企画展「カラダで実験! アタマで納得! ロクト運動サイエンスパーク」が、7月18日から始まりました。 会期は8月30日まで。 開催日前日の7月17日に内覧会が開かれたので、その ...

4

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるこの夏、西武園ゆうえんち(所沢市)は制限を設けながらプール営業を行うことを発表しました。 開園は7月18日(土)で、20日(月)から22日(水)までの3日間を休 ...

5

昭和39年頃から平成15年頃までの東村山の写真を展示する企画展「写真でふりかえる東村山の出来事」が、8月30日(日)まで、東村山ふるさと歴史館で開かれています。 企画展のポスター   広報誌 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.