まつばらホームクリニック・松原院長が書籍発行

2020年5月26日

西東京市を拠点に活動する在宅医療専門医「まつばらホームクリニック」の松原清二院長が、同院5周年に当たる今月、この5年間の記録をまとめた『在宅医療最前線〜『最期まで家で』が分かる本〜』を出版しました。

 

本紙連載分の中からえりすぐった44編のコラムを収録するほか、開院5周年に合わせた書き下ろし原稿、5年間の実績の紹介、などがカラーページの見やすいレイアウトでまとめられています。

高齢者を意識した大きめの文字で読みやすくなっています。

「これからますます在宅医療が必要になっていくなか、地域の方々に正確な情報をお届けできたらと思います。また、当院の活動が、医療、介護にかかわる方たちに何かヒントになったらうれしいです」

と松原院長。

なお、同書は本紙編集部が編集しました。

同書はB5判、114ページ、オールカラー、1980円。

まつばらホームクリニック、本紙(タウン通信)で販売中。

詳しくは同クリニック(042・439・1250)かタウン通信(042・497・6561)へ。

アマゾンでも販売中

 ◎まつばらホームクリニック(動画あり)

まつばらホームクリニック

「まつばらホームクリニック」は、西東京市・東久留米市・新座市・練馬区等を中心に在宅診療を行っているクリニックです。 院長の松原清二医師は、もともとの専門の循環器系に加え、総合内科医、認知症専門医として ...


特典映像

同書を購入された方に限り、特典映像が見られます。

編集・構成を担当した株式会社タウン通信の谷隆一が、松原清二院長に、同書に込めた思いや先生のプライベートの姿などを聞いています。

(インタビューは、新型コロナウイルスの影響で、オンラインにて実施しています)

動画の暗証番号(パスワード)は、同書奥付(最後のページ)の最下部に記載されています。

特典動画

編集部おすすめ

1

新型コロナウイルスにより日常生活にも多大な支障が出た2020年。このウイルスに対して、北多摩エリアの“地域”はどのように対応してきたのでしょうか。 「タウン通信」では、各方面に取材をし、「そのとき」の ...

2

5000円分のレシート貼付で応募すれば、抽選で10万円分の買物券が当たるかも――。 小平市で、そんな見逃せない「ALLこだいら歳末キャンペーン」が実施されます。 小平市内の店で買い物をした総計5000 ...

3

新型コロナウイルスの影響で市民の運動不足などの懸念が生じているなか、西東京市は、ポイントがたまる健康アプリ「あるこ」をスタートしました。 健康アプリ「あるこ」の画面イメージ   ポイントは、 ...

4

東村山市出身のコメディアン・志村けんさんの銅像を東村山駅前に建てようと呼びかけたクラウドファンディング「ありがとう  志村けんさん。東村山市に銅像をつくるプロジェクト」が、10月30日に終了し、目標額 ...

5

東村山市内の対象店で電子決済サービス「PayPay」を使用して買い物をすれば、後日最大20%相当のPayPayボーナスが付与されるという期間限定企画「がんばろう東村山! 最大20%戻ってくるキャンペー ...

6

11月20日(金)、西東京市役所で、12月の定例議会を前にした西東京市長記者会見が開かれました。 会見では、多くの時間が「新型コロナウイルス感染症」の感染状況や市の経済対策の説明に割かれました。 「コ ...

7

「石川さん、おもしろい動画があるんですよ」 カフェ「田無なおきち」「六都なおきち」の店主である佐藤うららさんから、この動画の存在を教えてもらったのが昨年12月のこと。動画のタイトルから分かるように、1 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.