総合仏事の「松戸家」

「供養を身近に」をモットーに 伝統から斬新企画まで 多彩に提供する総合仏事店

小平駅そばに本社を置く「松戸家」は、創業100年を超える老舗石材店です。

「供養をもっと身近に」をモットーにする松戸家では、一般墓はもとより、樹木葬、仏壇、手元供養などの提供を幅広く行っています。さらに、葬儀や法要の手配も行っており、仏事全般を任せられる会社です。

本社にあるお墓・仏壇のショールームや、注目の樹木葬「フラワージュ」、オリジナル商品などを動画にまとめました。まずはこちらからご確認を!

動画(1分3秒)

小平発で全国に広まる樹木葬「フラワージュ」

中でも、樹木葬は、小平から全国に広まる「フラワージュ」というシリーズが好評を博しています。

フラワージュはその名の通り、花が溢れる樹木葬で、◎他人の遺骨と交ざらない、◎プレートがある、◎二人用・四人用などの「個室」がある、など、永代供養墓でありながら個人所有のように使える点が支持を集めています。

そのほか、松戸家では、自宅に遺骨を置く「棲家(すみか)」という新しい供養の形や、クマのぬいぐるみに分骨を納める「ぬくもりべあ」など、斬新なアイデアで、それぞれの家庭に合った「供養」を提案しています。

 

データ

松戸家

0120-980-015

小平市美園町1-4-6

10時〜17時

火曜定休

https://www.mazdoya.co.jp/

編集部おすすめ

1

小平市を拠点に在宅ホスピスケアなどに尽力している医師で文筆家の山崎章郎さんのトークの動画が、21日㈫から、津田塾大学の公式チャンネルでオンライン配信される。同大学の創立120周年記念事業で、聞き手は、 ...

2

二十四節気の「夏至」を迎える6月は、北半球では1年中で昼が最も長いころ。 そして、その夏至を中心とした約30日が梅雨の期間です。 暦を見ると今年は6月11日に「入梅」とあり、昔の農家ではこの日を目安に ...

3

20万都市にふさわしい地域博物館を創ろう――。西東京市で今春、「地域博物館を創ろう連合会」が発足し、機運醸成を狙いに、市民へのPRなどの活動を行っている。来月3日には、国立民族学博物館の飯田卓教授を招 ...

4

多々困難経て夢の独立開業 西東京市中町の農園の一角に、キッチンカーでイタリア料理を提供する「Fiо Nuku(フィオヌク)」が6日にオープンした。採れたての旬の野菜を用いたパスタなどを、テイクアウトの ...

5

前市長の死去に伴い4月3日投開票で実施された清瀬市長選挙で当選した澁谷桂司市長(48)が、8日、就任記者会見を開いた(記事下にダイジェスト動画)。 そのなかで澁谷市長は、「住んでよかった、住んでみたい ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.