人形劇団プークの指導で人形劇体験! 先着20人限定で

人形劇団プークの講師と一緒に、人形を作って動かしてみるというワークショップが開かれます。

8月21日(金)、午後1時から3時まで、西東京市保谷こもれびホールで。

先着20人限定で、申し込みは7月25日からです。

 

「いっしょに人形を作って動かしてみよう!」

◎8月21日(金)

◎午後1時〜3時

◎西東京市保谷こもれびホール

◎3500円(材料費込み)

◎先着20人 (※申し込みは7月25日〜)

◎ハサミを一人で使える子どもが対象(保護者の見学は1人まで可)

◎申し込みは電話受付のみ 保谷こもれびホール(042-421-2323)

2020/6/18

西東京市保谷こもれびホール

西東京市の「保谷こもれびホール」は、プロによる公演・興行が行われているほか、市民の文化活動の拠点になっている市民ホールです。 西東京市保谷こもれびホール   市民の声で作られたホール 田無と合併する前の1998年に当時の保谷市民の要望で作られたホールで、運営などにも市民がかかわるスタイルが採られました。 662席のメインホール、可動式の床でさまざまなスタイルで使える最大250席の小ホール、さらに、リハーサル室や音楽練習室、会議室があり、発表会やリハーサル、練習にと、幅広い用途に利用できると定評が ...

ReadMore

編集部おすすめ

1

新型コロナウイルス(以下「コロナ」)との闘いが長期戦になりそうな今、改めて見直したいのが、そもそもの「健康」や「免疫力」です。 清瀬市にある明治薬科大学でセルフメディケーションを専門に研究・指導する石 ...

2

多摩北部に隣接する所沢市。今、所沢がどんどん変わっています。 所沢市と株式会社KADOKAWAによる大規模商業・文化施設「ところざわサクラタウン」は、11月6日のグランドープン予定。 それに先駆け、一 ...

3

多摩六都科学館の夏の特別企画展「カラダで実験! アタマで納得! ロクト運動サイエンスパーク」が、7月18日から始まりました。 会期は8月30日まで。 開催日前日の7月17日に内覧会が開かれたので、その ...

4

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるこの夏、西武園ゆうえんち(所沢市)は制限を設けながらプール営業を行うことを発表しました。 開園は7月18日(土)で、20日(月)から22日(水)までの3日間を休 ...

5

昭和39年頃から平成15年頃までの東村山の写真を展示する企画展「写真でふりかえる東村山の出来事」が、8月30日(日)まで、東村山ふるさと歴史館で開かれています。 企画展のポスター   広報誌 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.