メットライフドームに「クラフトビール」コーナー誕生 さらに魅力的なスタジアムに変革中

多摩北部から最も近いベースボールスタジアム「メットライフドーム」。もともと、選手監修のお弁当の提供などレジャー・グルメに定評のある同所ですが、ただいま、さらに魅力的なスタジアムへと改革中なのをご存知でしょうか?

 

3年以上かけたエリア全体の大規模改修

メットライフドームはただいま、およそ3年半をかけて行われる改修計画の実施中です。計画も折り返し地点を過ぎ、CAR3219フィールド(西武第二球場)、トレーニングセンター(室内練習場)、若獅子寮、チケットセンター等などが、次々とオープンしています。

そんななか、本日21日(火)には、ドーム1塁側の新エリア「トレイン広場」に、さまざまなクラフトビールやピザなどを味わえる「CRAFT BEERS OF TRAIN PARK」などがオープンしました。

クラフトビール イメージ(プレスリリースより)

 

8種類のクラフトビールは、季節で銘柄変更も

テイクアウト専門のショップで、定番のピルスナーを筆頭に8種類のクラフトビールを用意しています。銘柄変更が容易なシステムを採用しており、季節や気候に合わせて、国内外のクラフトビールの提供を行えるとのことです。

ビールに合う食事メニューも用意されており、中でも、アメリカ発の新感覚グルメという、ビーフをフリット状に揚げた「アイダホフィンガーステーキ」(680円)が注目を集めそうです。

なお、ショップがあるトレイン広場は新設のエリアで、来年春までに、西武鉄道の車両1両が設置される予定とのことです。

 

来年3月の完成まで、次々とリニューアル

同ショップと共に、21日には、獅子ビルと3塁側コンコースをつなぐ新しいデッキ「DAZNデッキ」や230席を設けた大型フードエリア「グリーンフォレスト デリ&カフェ」などもオープンしています。

230席を有する「グリーンフォレスト デリ&カフェ」(プレスリリースより)

 

新型コロナウイルスのため観客の上限数を設けながらの使用となっているメットライフドームですが、今シーズンからは、シート幅を広げたり、フィールドおよび空間の照明をLEDに切り替えるなど、快適性を重視したリニューアルが行われています。LEDにより消費電力とCO2排出量は従来から60%低減できるそうです。

大幅改修によって、どんどん魅力的になっていくメットライフドーム。今後は、こども広場の設置や、大型ビジョンの刷新、バックネット裏のBOXシートの改修が予定されています。

最終的な完成は、来年3月の予定です。

埼玉西武ライオンズ

編集部おすすめ

1

購入額の10~50%のクーポンがその場でもらえる―—。 そんなお得な企画「もらえる、使えるお年玉キャンペーン」が、2021年1月18日(月)から、小平市で実施されます。 同市内の参加店舗での購入が対象 ...

2

北多摩エリアの中核病院で、第2種感染症指定医療機関および救命救急センターでもある「公立昭和病院」(小平市)に、病床のひっ迫状況を確認したところ、上西紀夫院長から以下のような連絡をいただきました。 地域 ...

3

清瀬市の小売店・飲食店を応援しようという「清瀬がんばるお店応援キャンペーン」が、2021年1月15日から2月28日までの予定で実施されます(ただし、予算に達した時点で終了)。 清瀬市内で買い物をしたレ ...

4

昨年は百年前の悪夢(かのスペイン風邪のこと)がぶり返したかのような、コロナ禍が吹き荒れた一年でした。そして、その悪夢はいまだ続行中。 ふり返ってみれば、去年は七赤金星が支配する年でしたが、七赤金星には ...

5

なぜ西東京市の感染者数は多く、東村山市の感染者数は少ないのか―—。 北多摩エリアの地域メディア「タウン通信」では、1年を振り返る意味もあり、新型コロナウイルス感染症の地域の実情を改めて検証してみました ...

6

任期満了に伴う西東京市長選挙が2021年2月7日(日)投開票で実施されるのを前に、タウン通信では、立候補を予定している平井竜一さんにインタビューをしました。 平井さんは前逗子市長(神奈川県)です。 大 ...

7

任期満了に伴う西東京市長選挙が2021(令和3)年2月7日(日)に実施されるのに向け、このほど、池澤隆史前副市長が立候補を表明しました。 現職の丸山浩一市長は正式に立候補見送りを発表。後継者として、池 ...

8

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が一都三県に対して出されようとしており、その期間は概ね1カ月と見られています。 仮に1月7日から1カ月間の緊急事態宣言がされた場合、2月7日は日曜日のため、週末の外 ...

9

食品を無料で手渡すフードパントリーが、西武新宿線「田無駅」の南口前で実施されています。 公民館講座をきっかけに発足した市民団体「西東京わいわいネット」によって行われている「わいわいフードパントリー」は ...

10

任期満了に伴う小平市長選挙が2021(令和3)年4月4日の投開票で実施されるのを前に、小平市の小林洋子市議会議員(フォーラム小平)が立候補を表明しました。 小林議員は立憲民主党に所属していましたが(1 ...

11

新型コロナウイルスの感染者が増加し続けるなか、当然ながら、各市の公共施設などでも感染者が出ています。 「タウン通信」にも各市から感染者の情報が送られてきますが、西東京市の小中学校の情報を見ていて、ふと ...

12

新型コロナウイルスにより日常生活にも多大な支障が出た2020年。このウイルスに対して、北多摩エリアの“地域”はどのように対応してきたのでしょうか。 「タウン通信」では、各方面に取材をし、「そのとき」の ...

13

初詣はどこに行く? 地域メディア視点で、北多摩5市(西東京・小平・東村山・東久留米・清瀬)の初詣先をご紹介。他エリアの有名どころには目もくれず、「地元」にこだわって選定しています。もっとあるよーの声も ...

14

皆さん、初詣先はどのように決めていますか? 「毎年行き先は決まっている」という人もいれば、「今年はどこに行こうかな?」と毎年探す方もいて、そのスタンスは人それぞれ。 2021年は新型コロナウイルスの影 ...

Copyright© タウン通信 , 2021 All Rights Reserved.