ジャーナリスト楽校inこだいら『地元再発見!』 「武蔵野美術大学 美術館・図書館(小平市)」

西武国分寺線鷹の台駅を西側の改札から出て、玉川上水沿いの緑を楽しみながら20分ほど歩くと、アーティストやデザイナーを目指す多くの学生たちが学ぶ武蔵野美術大学・鷹の台キャンパス(小川町1の736)があります。

毎年秋に学園祭として盛大に行われる「芸術祭」や、学生たちの作品が近くの空き地や公共施設、公園で展示される野外彫刻展「アートサイト」などで鷹の台駅周辺の人たちにはすっかりおなじみの同大学ですが、だれでも気軽に見ることができる美術館があることは意外に知られていません。

 

ご近所だけど、本格派。

「武蔵野美術大学 美術館・図書館」は1967年、同大学の美術資料図書館として開館。2010年3月に新図書館が完成。11年6月に美術館の改装が完了。「美術館・図書館」と名称を変更し、リニューアルして今に至ります。

美術館を含めた同大学のキャンパスの施設の設計は、銀座のソニービルや東京芸術劇場を手掛けた芦原義信さんであったり、新図書館のデザインについては日本を代表する建築家である藤本壮介さんが手掛けたこともあり、国内だけでなく海外からも施設の見学に来る人がいるそうです。

 

国内外のポスター、名作チェアなど4万点を収蔵

同美術館の収蔵品で特徴的なのは、近代の名作と呼ばれる椅子約350点。また19世紀後半から現代に至るまでの国内外のポスターなど約3万点を含め、合計約4万点におよびます。

美術館では現在、「ポピュラー音楽の世紀 中村とうようコレクションでたどる20世紀大衆音楽のダイナミズム」、「絵の始まり 絵の終わり―下絵と本画の物語」、「近代日本彫刻展―A Study  of   Modern   Japanese  Sculpture」という3つの企画展が8月16日(日)まで開催中。

展示の一例

 

開催期間中は、それぞれの企画展にちなんだシンポジウムやトークセッション、ライブパフォーマンスなど、盛りだくさんのイベントを無料で楽しめます。

開館時間は月曜から土曜までの午前10時から午後6時(土曜は5時)まで。日曜、祝日休館。入館料無料。

(※編集部注 イベントは終了していますが、地域情報として掲載を継続しています)

詳しくは同大学美術館・図書館(042・342・6003)へ。 

武蔵野美術大学美術館

編集部おすすめ

1

小平市では、コロナ禍における消費減少の喚起と、非接触の決済方式を広めることを目的に、「あなたの街のau PAYキャンペーン」を実施する。 令和3年12月1日(水)〜令和4年1月31日(月)まで、キャッ ...

2

お得キャンペーンで関心高まるマイナンバーカード マイナンバーカードの取得者に5000円分のマイナポイントを付与する事業の第2弾がスタートしたのを受け、各市とも申請のサポート体制を整えている。特に小平市 ...

3

「タウン通信」で運勢鑑定のコーナー「星のオキテ」を本紙で連載している九星気学研究家・野村徳子さんが、昨秋、『気学が導く開運パワースポット』を出版した。 パワースポットの見つけ方や開運の方法などを紹介す ...

4

春風献上。 コロナ禍の下で迎える2回目の新しい年がスタートしました。 2022年は十二支でいえば寅年であり、九星でいえば五黄土星年。この十二支と九星の組み合わせは36年に1回あらわれるもので、今年の立 ...

5

東久留米市の新市長となった富田竜馬市長が、12月28日(火)に初登庁し、午後に、就任記者会見を開いた。 冒頭、就任の挨拶として、「トップリーダーとして先頭に立って汗をかき、やれる、できるの気持ちが市全 ...

6

立候補を表明している現市議会議員の富田竜馬さん。出馬会見の一問一答から、抜粋して以下の通りにまとめた。 (※無所属/新人/自民党、公明党推薦)  * * * ――立候補を決めた理由は? 「2003年か ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.