地元散策の絶好のガイドブック 西東京市の郷土史家が私費で発行

2020年8月3日

新型コロナウイルスに伴う移動自粛で地域の史跡などに関心が向くなか、西東京市の郷土史家・近辻喜一さんが本文12ページの冊子「西東京の歴史を歩く」を私費で発行しました。

市教育委員会が発行する「文化財マップ」に対応した解説本で、マップと冊子を持って出掛けたくなる作りとなっています。

発行した冊子と、西東京市教育委員会発行の文化財マップを手にする近辻喜一さん

「文化財マップ」では、「下保谷村の祈りと屋敷林」「田無・上保谷のルーツ」など6つの歴史散策コースが作られていますが、この冊子では、それぞれのコースに対応して史跡を解説しています。

例えば、「下保谷村の~」のコースでは、保谷駅、下保谷四丁目特別緑地保全地区、福泉寺、そっこう台墓地、天神社、旧名主蓮見家、坊ケ谷戸墓地、南入経塚跡を各項目100字程度で紹介しています。

「史跡は文献で知識を得るだけでは不十分。実際に出掛けて、自分の目で見ることが大事です。ぜひこの冊子を手に、地域を知ってください」と近辻さん。

なお、地域紙に興味を持った人に向けてのブックガイドも収録しています。

冊子は、200円で頒布しています。

詳しくは近辻さん(042・461・0534 benkc@jcom.home.ne.jp)へ。


2020/8/27

地元散策の絶好のガイドブック 西東京市の郷土史家が私費で発行

新型コロナウイルスに伴う移動自粛で地域の史跡などに関心が向くなか、西東京市の郷土史家・近辻喜一さんが本文12ページの冊子「西東京の歴史を歩く」を私費で発行しました。 市教育委員会が発行する「文化財マップ」に対応した解説本で、マップと冊子を持って出掛けたくなる作りとなっています。 発行した冊子と、西東京市教育委員会発行の文化財マップを手にする近辻喜一さん 「文化財マップ」では、「下保谷村の祈りと屋敷林」「田無・上保谷のルーツ」など6つの歴史散策コースが作られていますが、この冊子では、それぞれのコースに対応し ...

ReadMore

2020/8/27

郷土資料室 サマーフェスタ  けやき小児童の「下野谷遺跡PR」など

西東京市郷土資料室では、9月30日(水)まで「サマーフェスタ2020」を開催中です。 文化財宝探し(クイズラリー)や、自由研究のレポート・歴史新聞などの下書きサポートなどが行われています。参加者にはプレゼントあり! 郷土資料室にある下野谷遺跡の再現イメージ また、今年の注目としては、近隣の同市立けやき小学校4年生が考えた「“下野谷遺跡の魅力”PR展示会」もあります。 こちらは、小学生(当時3年生)が制作した土器や、下野谷カルタなどの展示が行われています。 入館無料、月・火曜休室。 詳しくは同資料室(042 ...

ReadMore

2020/7/27

小川寺 (小平市)

小平の歴史を探るときに、外すことができないのが「小川寺」です。 青梅街道に面して堂々たる二天門を見せる小川寺は、地名の元ともなった開拓者・小川九郎兵衛(おがわ・くろべえ)によって開山されています。 ———が、寺院は「おがわでら」ではなく、「しょうせんじ」と読みます。 臨済宗円覚寺派の寺院で、薬師如来を本尊としています。 詳細は下記にまとめていますが、まずは1分ほどの動画で小川寺の雰囲気を感じてみてください! 動画(59秒)   村の開拓とともに開山 小川九郎兵衛が村の開拓に着手したのは明暦2年( ...

ReadMore

2020/5/24

福泉寺(西東京市下保谷)

保谷駅北口からまっすぐ北に延びる通りを行くと、5分ほどで到着するのが「保谷山 福泉寺」です。 福泉寺は、「下保谷村」で信仰された日蓮宗の寺。天正14年(1587年)創建とも伝えられ、「三十番神社」と呼ばれた現・天神社の別当も務めていました。 古刹らしく、境内には題目塔や馬頭観世音などが複数保存されています。   市指定文化財「三十番神神像」 現在、福泉寺は、地域の信仰を伝える「木彫採色三十番神神像」を保存することでも注目されています。 市の指定文化財でもある三十番神神像は、女神を含む33体の神像 ...

ReadMore

編集部おすすめ

1

新型コロナウイルス感染症が流行するなかで、自分たちにも何かできることはないか――。 そんな思いから、小平市立小平第三小学校の5年生の児童たち(114人)が、地域の各所に感謝状を贈っています。 始まりは ...

2

清瀬市でオルセー美術館所蔵の印象派の名画が見られる!――最先端デジタル技術で原寸復元された絵画33点を紹介するリマスターアート®でみるオルセー美術館印象派の名画展」が、10月3日(土)から25日(日) ...

3

東久留米市・西東京市・東村山市・清瀬市をエリアとする「JA東京みらい」では、農産物の直売所を運営しています。 そのうち、東久留米にある「新鮮館」は、2020年夏にリニューアル(移転)オープンしてより利 ...

4

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている飲食店を支援するため、清瀬市では、登録飲食店で使えるプレミアム付きのチケット「#清瀬エール飯チケット」を10月3日に販売します。 7月にも販売したもので、今回 ...

5

武蔵野美術大学教授で彫刻家の脇谷徹さんの作品を200点以上展示する企画展「脇谷徹―素描ということ」が、9月21日(月・祝)から10月24日(土)まで、武蔵野美術大学 美術館・図書館で開かれます。 脇谷 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.