東久留米市、「50周年」カウントダウンがスタート

2020年8月12日

10月1日に市制施行50周年を迎える東久留米市が、50日前となる本日8月12日、カウントダウンをスタートしました。

ホームページのトップ画像を日替わりで更新していくもので、市民公募で集まった「50」にちなむ写真を紹介していきます。

初日の12日は、「50」と書かれた紙に手を伸ばす双子の子どもたちの愛らしい姿が公開されました。

東久留米市ホームページより

応募は一昨日の8月10日まで実施され、現在、市ホームページで紹介されています(写真掲載ページ)。

なお、記念事業としては、同市事業者の協力による50周年記念の特別ラベルを使用した純米酒「地酒ひがしくるめ」と「柳久保かりんとう」の販売なども行われています。

市制施行50周年特設ページ

市制施行50周年記念商品

編集部おすすめ

1

新型コロナウイルス感染症が流行するなかで、自分たちにも何かできることはないか――。 そんな思いから、小平市立小平第三小学校の5年生の児童たち(114人)が、地域の各所に感謝状を贈っています。 始まりは ...

2

清瀬市でオルセー美術館所蔵の印象派の名画が見られる!――最先端デジタル技術で原寸復元された絵画33点を紹介するリマスターアート®でみるオルセー美術館印象派の名画展」が、10月3日(土)から25日(日) ...

3

東久留米市・西東京市・東村山市・清瀬市をエリアとする「JA東京みらい」では、農産物の直売所を運営しています。 そのうち、東久留米にある「新鮮館」は、2020年夏にリニューアル(移転)オープンしてより利 ...

4

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている飲食店を支援するため、清瀬市では、登録飲食店で使えるプレミアム付きのチケット「#清瀬エール飯チケット」を10月3日に販売します。 7月にも販売したもので、今回 ...

5

武蔵野美術大学教授で彫刻家の脇谷徹さんの作品を200点以上展示する企画展「脇谷徹―素描ということ」が、9月21日(月・祝)から10月24日(土)まで、武蔵野美術大学 美術館・図書館で開かれます。 脇谷 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.