小平市ふれあい下水道館 25周年・来館者50万人

実際に使われている下水道の中に入れる日本唯一の資料館として知られる「小平市ふれあい下水道館」。

開館25周年を迎え、10月4日、記念式典が開かれました。

本物の下水の中に入って、内部を見学できる

 

同館は、小平市の下水道普及率が100%になったのを記念して設置された資料館で、上下水道の仕組みや歴史を紹介する展示を多彩に行っています。

その最下階では、本物の下水道の中に入ることができます(雨天時等は危険のため、下水道見学は休止)。

また、水に関する企画展やワークショップなども開いており、現在は、開館25周年を記念した「小平市ふれあい下水道館誕生展」を開催しています。

同館建設の計画・建設にかかわった屎尿・下水研究会の松田旭正さんの協力を得て、下水道館誕生にまつわる展示を行っています。

来年3月31日まで。

(小平市ホームページより転載)

小平市ふれあい下水道館誕生展

小平市ふれあい下水道館(当サイト記事)

小平市ふれあい下水道館・小平市サイト


小平市ふれあい下水道館

玉川上水沿い、小平市中央公園のほど近くにある「小平市ふれあい下水道館」は、国内で唯一、本物の下水道の中に入れることで知られる展示館です。 本物の下水の中に入って、内部を見学できる   建物は ...

編集部おすすめ

1

東村山音頭などを通して「東村山」の名を全国に広めた同市出身のコメディアン・志村けんさんへの感謝と敬意を込め、その銅像を東村山駅前に建てようというプロジェクトが始まっています。 「一人でも多くの人に参加 ...

2

「ケンタって、監督でもすごいんだね〜」 そんな声が聞こえてきそうな企画が始まります。 小平市に練習拠点を置くサッカーJ1「FC東京」の長谷川健太監督が10月4日の湘南ベルマーレ戦でJ1リーグ通算200 ...

3

地域密着を掲げる「ひばりが丘PARCO」が、10月23日(金)から11月15日(日)まで、展示を中心にしたイベント「We Love ひばりが丘2020」を開きます。 展示物で地域をより詳しく紹介してい ...

4

東村山市内の対象店で電子決済サービス「PayPay」を使用して買い物をすれば、後日最大20%相当のPayPayボーナスが付与されるという期間限定企画「がんばろう東村山! 最大20%戻ってくるキャンペー ...

5

マスクをしなきゃいけないけど、常に着けているのはわずらわしい。でも、カバンに出し入れするのも面倒で……。 そんな悩みを解消する新商品の情報が、編集部に届きました。 考案したのは、東久留米市の主婦。そし ...

6

「石川さん、おもしろい動画があるんですよ」 カフェ「田無なおきち」「六都なおきち」の店主である佐藤うららさんから、この動画の存在を教えてもらったのが昨年12月のこと。動画のタイトルから分かるように、1 ...

7

「食べて健康になる」をスローガンに 「キッチンファクトリーMoe」は、毎日の栄養バランスを考えた弁当・惣菜・ランチバイキングのお店で、栄養士の夫婦が2017年にオープン。「食べて健康になる」をスローガ ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.