南沢シュタイナー子ども園25周年「予測不可能な時代を生きる」

開園25周年を迎えた「南沢シュタイナー子ども園」が、12月6日(日)午前10時から正午まで、成美教育文化会館(東久留米市)で記念講座「予測不可能な時代を生き抜く力をシュタイナー教育はいかに育むか」を開きます。

シュタイナー教育は、ドイツなどで活動した教育者・哲学者のルドルフ・シュタイナーによって始まった教育法で、芸術や文化を重視している特徴などがあります。

「予測不可能な時代を生き抜く力をシュタイナー教育はいかに育むか」をテーマにした今回の講座では、その教育法の持つ意義や可能性を、対談などを通して明らかにしていきます。

講師は、同園代表理事で、日本シュタイナー幼児教育協会理事でもある吉良創さんと、シュタイナー教育研究などを続ける東京理科大学准教授の井藤元さんです。

 

ライアー演奏やクリスマスマルシェも

講座は午前10時からで、2500円(会員は2000円)。

ハープに似た楽器、ライアーの演奏もあります。

また、クリスマスマルシェも同時開催します。こちらでは、手作りおもちゃなどの手仕事品やクリスマス関連商品などが販売されます。

なお、講演の模様は期間限定でオンライン配信される予定。こちらのアクセスは2500円で可能です(会員は2000円)。
(※オンライン配信では、ライアー演奏、質疑応答部分は配信されません)

詳しくは、南沢シュタイナー子ども園を育てる会(lyre.kodomoen@gmail.com、042-470-0843)へ。

チケット購入は以下からも可能です。
https://lyrekodomoen.thebase.in/

◎マルシェについてはこちら(minasodateru@gmail.com

編集部おすすめ

1

地域紙「タウン通信」の2020年12月2日号のPDFが下記からご覧いただけます。 この号では、新型コロナウイルスによる教育現場への影響について、東久留米市にある自由学園の更科幸一校長(男子部)にお聞き ...

2

世界中が新型コロナウィルス禍に右往左往しているうちに、今年も納めの月となりました。例年ならば、クリスマスや忘年会で盛りあがる時なのですが―。 暦を見ると、今年は「七赤金星(しちせききんせい)」が中宮に ...

3

新型コロナウイルスの拡大は、「教育」にどのように影響しているのでしょうか。 「『コロナ』と地域」をテーマに各方面に取材を行っている「タウン通信」では、今回、幼児部から最高学部(大学に相当)まである私立 ...

4

新型コロナウイルスにより日常生活にも多大な支障が出た2020年。このウイルスに対して、北多摩エリアの“地域”はどのように対応してきたのでしょうか。 「タウン通信」では、各方面に取材をし、「そのとき」の ...

5

5000円分のレシート貼付で応募すれば、抽選で10万円分の買物券が当たるかも――。 小平市で、そんな見逃せない「ALLこだいら歳末キャンペーン」が実施されます。 小平市内の店で買い物をした総計5000 ...

6

東村山市内の対象店で電子決済サービス「PayPay」を使用して買い物をすれば、後日最大20%相当のPayPayボーナスが付与されるという期間限定企画「がんばろう東村山! 最大20%戻ってくるキャンペー ...

7

小平市が、「(仮称)小平市第三次環境基本計画」の素案を作成し、市民の意見を募るパブリックコメントを行っています。意見募集は12月15日(火)までです。 「(仮称)小平市第三次環境基本計画」は、市が進め ...

8

11月20日(金)、西東京市役所で、12月の定例議会を前にした西東京市長記者会見が開かれました。 会見では、多くの時間が「新型コロナウイルス感染症」の感染状況や市の経済対策の説明に割かれました。 「コ ...

9

「石川さん、おもしろい動画があるんですよ」 カフェ「田無なおきち」「六都なおきち」の店主である佐藤うららさんから、この動画の存在を教えてもらったのが昨年12月のこと。動画のタイトルから分かるように、1 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.