「わずかな採血でがんリスクの判別が可能に」 インタビュー

9月から検査を実施する「田無病院」丸山道生院長に聞く

小指1本分の血液で複数のがんリスクが分かるという「MB(メタロ・バランス)検査が、西東京市の田無病院で9月から行われています。簡便な検査で興味深いですが、どのような特長があるのでしょうか? 田無病院の丸山道生院長にお聞きしました。

田無病院の丸山道生院長

 

――まずMB検査について教えてください。

「血液中の亜鉛やマグネシウムなど17種の金属元素の濃度バランスを測定して、その結果から採血時点でのがんに罹患している可能性(がんリスク)を判別するまったく新しい検査法です。

千葉県がんセンター、神奈川県立がんセンター、ヘルスケアベンチャー・レナテックの三者の共同研究により昨年実用化されたもので、既に全国で1万5000人以上が受けていると聞いています」

 

――どのような特長があるのでしょうか?

「最大の特長は早期がんへ対応している点ではないでしょうか。

従来のX線など画像による検診では発見が難しいとされる5ミリ未満のがんも判別が可能とのことで、早期発見・早期治療という流れに則したものといえるでしょう。

そして1回の採血で男性で6部位(大腸・胃・肺・すい臓・肝臓・前立腺)、女性で9部位(大腸・胃・肺・すい臓・肝臓・乳・子宮頸・子宮体・卵巣)のがんリスクをA~Dの4段階で個別に判別できる点も注目してよいと思います」

 

――MB検査だけで、がん検診は万全ですか?

「MB検査はがん患者さんの血液と比較して、このくらい似ているとこのくらいの確率でがんが見つかるグループに属していますよ、ということを教えてくれる検査です。

あくまでも警戒注意報を出す検査であり、がんの発症を確定するものではありません。

さらに血液には長年の食習慣等による想定外の個別性が考えられますので、検査を受ける方がMB検査では想定していない個別性をお持ちだった場合は、検査結果も期待はずれのものとなる可能性が理論上考えられます。

よって当院としては、MB検査で早期がんを打ち取り、画像検査を中心とした従来のがん検診で漏れたものをカバーすることで、より良いがん検診体制をすすめていきたいと考えています」

 

――この地域では田無病院が率先して採用したと聞いています。

「当院でもがん検診に力を入れてきていましたが、なかなか受診率が上がらないのが実情です。

一方で、長寿化や食生活の変化もあり、よく言われるように『2人に1人』が、がんにかかる時代です。
特に大腸がん、乳がん、すい臓がんが増えてきていること、発症年齢も下がってきていることが気になります。

このようにがん発症者が増えてきている一方で、検診の受診率が上がらないのは、従来のがん検診に対する身体的・精神的負担感があるためです。そこを何とか軽減できないかと思っていたところMB検査に出会いました。

病院での所要時間は採血だけなので15分程。検査結果は1カ月程度で郵送される手軽な検査ですので、ぜひ地域の多くの方に受けに来ていただきたいと思っています」

 * * *

MB検査は月・水・土 曜日午前中に実施。
検査料は1万5000円(税別)で完全予約制。予約はWEB(「メタロバランス」)からか電話でレナテック(0120・785・602)へ。

 ◎メタロバランス

 ◎田無病院

編集部おすすめ

1

地域紙「タウン通信」の2020年12月2日号のPDFが下記からご覧いただけます。 この号では、新型コロナウイルスによる教育現場への影響について、東久留米市にある自由学園の更科幸一校長(男子部)にお聞き ...

2

世界中が新型コロナウィルス禍に右往左往しているうちに、今年も納めの月となりました。例年ならば、クリスマスや忘年会で盛りあがる時なのですが―。 暦を見ると、今年は「七赤金星(しちせききんせい)」が中宮に ...

3

新型コロナウイルスの拡大は、「教育」にどのように影響しているのでしょうか。 「『コロナ』と地域」をテーマに各方面に取材を行っている「タウン通信」では、今回、幼児部から最高学部(大学に相当)まである私立 ...

4

新型コロナウイルスにより日常生活にも多大な支障が出た2020年。このウイルスに対して、北多摩エリアの“地域”はどのように対応してきたのでしょうか。 「タウン通信」では、各方面に取材をし、「そのとき」の ...

5

5000円分のレシート貼付で応募すれば、抽選で10万円分の買物券が当たるかも――。 小平市で、そんな見逃せない「ALLこだいら歳末キャンペーン」が実施されます。 小平市内の店で買い物をした総計5000 ...

6

東村山市内の対象店で電子決済サービス「PayPay」を使用して買い物をすれば、後日最大20%相当のPayPayボーナスが付与されるという期間限定企画「がんばろう東村山! 最大20%戻ってくるキャンペー ...

7

小平市が、「(仮称)小平市第三次環境基本計画」の素案を作成し、市民の意見を募るパブリックコメントを行っています。意見募集は12月15日(火)までです。 「(仮称)小平市第三次環境基本計画」は、市が進め ...

8

11月20日(金)、西東京市役所で、12月の定例議会を前にした西東京市長記者会見が開かれました。 会見では、多くの時間が「新型コロナウイルス感染症」の感染状況や市の経済対策の説明に割かれました。 「コ ...

9

「石川さん、おもしろい動画があるんですよ」 カフェ「田無なおきち」「六都なおきち」の店主である佐藤うららさんから、この動画の存在を教えてもらったのが昨年12月のこと。動画のタイトルから分かるように、1 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.