高齢者の独居を支える 安心の見守りサービス

2021年11月17日

現在進行形で急激に進んでいる住宅問題の一つに、「高齢者の住まい」がある。

ご承知の通り、日本の高齢化率は28・8%(内閣府「令和3年版高齢社会白書」)。長寿自体は喜ぶべきことだが、核家族化する現代では、課題が山積している。

心配な体調急変

やや古いデータだが、西東京市の2015年の高齢者世帯は34・3%に上っている。

単純に見て高齢者だけの暮らしが10軒に3軒もあるということだが、そのリスクは小さくない。特に心配されるのが、◎脳卒中などの急性疾患、◎室内での転倒骨折、◎認知症等に伴う火災、などだ。

これらは、孤独死などにもつながり、地域の問題といえる。

 

入居OKが増加

そうした社会状況があるなかで、急拡大しているサービスがある。高齢者見守りサービスだ。

多くはホームセキュリティ会社によるサービスだが、情報通信技術を活用した機器によるセンサー式のサービスなどもある。これなどは、プライバシーを守りながら、日々の安否確認が可能となっている。

同サービスに詳しく、管理物件でも積極的に活用しているひばりヶ丘駅に隣接する「ERA LIXIL不動産ショップ・三成産業」の清水二郎さんは、「見守りサービスは高齢者への住まいの提供の幅を広げた」と評価する。

「特に賃貸住宅では、高齢者に住まいを貸すのを嫌がる大家さんが多かったのですが、見守りサービスの活用を条件にOKが出るケースが急増しました。双方にメリットがあるので、ぜひ多くの人に知ってほしいサービスです」

ちなみに、疾患がなければ月1000円~2000円程度でサービスを利用できる。

「所有する賃貸物件に『サービス』導入をお考えなら、ぜひ気軽にご相談ください。実例をご紹介します」
と、清水さん。

ちなみに同社では、身寄りのない人の緊急連絡先になることもある。また、西東京市の「地域見守りネットワーク」に加盟・協力するなど、高齢者支援に積極的だ。

[ERA LIXIL不動産ショップ・三成産業]
TEL 0120-306-997
https://era-sansei.co.jp

編集部おすすめ

1

レストラン+食材販売 小平駅そば「ビストリア小平」 新型コロナウイルス感染症に伴う最初の緊急事態宣言が出てからちょうど2年。特に飲食業は厳しい状況に直面してきた。そんななか、新しいスタイルの店が小平で ...

2

武蔵野美術大学鷹の台キャンパス内にある「武蔵野美術大学美術館」で、4日から、「令和3年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展」が開催されている。 同大学・大学院の卒業・修了制作作品の中から特に ...

3

二十四節気の清明(5日)、穀雨(20日)とつづく4月は、日の入り時刻も6時台となって、いよいよ陽の気が濃厚になってきます。 17日には春の土用に入り、季節は春から初夏へと変わろうというころ。 世の中は ...

4

猫 耳 南 風 太宰治文学賞作家 志賀泉さんコラム ウクライナの兵士と握手したことがある。二〇一七年秋、チェルノブイリ・ツアーに参加した時のことだ。 彼は高線量地帯にある幼稚園の廃墟に立っていた。旅行 ...

5

各市で2022年度予算案の審議が始まっている。今年の取り組みを決める重要な議会になるが、北多摩各市の予算案を見比べると、今のトレンドが見えてくる。今年の傾向は、ゼロカーボンとDX(デジタルトランスフォ ...

6

清瀬市郷土博物館の民俗展示室が先日リニューアルされ、国の重要有形民俗文化財の「清瀬のうちおり」が常設展示されるようになった。 「うちおり」は、農家の女性たちが、売り物にならない屑繭や残糸などを活用して ...

7

在宅診療NOW まつばらホームクリニック 松原清二院長のコラム 先日埼玉県ふじみ野市で若い在宅医の尊い生命が奪われてしまいました。 被害にあった鈴木純一先生とは私も一度食事をしましたが、大変明るく、一 ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.