詐欺撲滅に田無警察署と西東京市が共闘

2021年12月14日

11月29日(月)、西東京市と田無警察署は、多発する特殊詐欺の撲滅を目指し、被害防止対策の強化を図るため、特殊詐欺撲滅宣言を行った。

田無警察所管内では還付金詐欺等の特殊詐欺被害が多種多様化し、後を絶たない。昨年の被害件数は91件、被害総額は約1億5千万円にも及び、警視庁管内ワースト1位となっている。被害の大半は高齢者で、大切な財産が一瞬にして奪われる事態が起きている。

西東京市では、市職員の名前を語る還付金詐欺が増加している。同市はこの事態を重く受け止め、田無警察署との連携をより一層強化しながら、だれもが安心して暮らすことのできる「犯罪のない安全なまちづくり」のために被害防止対策に取り組む。

宣言を手にする田無警察署の葛城俊英署長(右)と西東京市の池澤隆史市長

 

その一つとして、同市PR親善大使の落語家・林家久蔵さんによる特殊詐欺被害防止の啓発用動画を作成した。Youtubeの西東京市動画チャンネルや市のホームページ、コロナワクチン接種会場、アスタビジョン等で配信をして、市民への啓発活動を行う。

 ◎西東京市チャンネル「西東京市特殊詐欺防止啓発動画」

宣言にあたり、同市の池澤隆史市長は
「行政の名を語っての犯罪はぜったいに許せません。特殊詐欺被害に不安を覚えることなく、市民の皆さんが安心して生活できる西東京市をつくるために、強い決意をもって取り組みます」

田無警察署の葛城俊英署長は
「市民生活の安心安全を警察として、いっそうの検挙と防犯に努める。高齢者の目や耳、心に届く情報発信・注意喚起を行っていきます」

と、それぞれ強く語った。

編集部おすすめ

1

小平市を拠点に在宅ホスピスケアなどに尽力している医師で文筆家の山崎章郎さんのトークの動画が、21日㈫から、津田塾大学の公式チャンネルでオンライン配信される。同大学の創立120周年記念事業で、聞き手は、 ...

2

二十四節気の「夏至」を迎える6月は、北半球では1年中で昼が最も長いころ。 そして、その夏至を中心とした約30日が梅雨の期間です。 暦を見ると今年は6月11日に「入梅」とあり、昔の農家ではこの日を目安に ...

3

20万都市にふさわしい地域博物館を創ろう――。西東京市で今春、「地域博物館を創ろう連合会」が発足し、機運醸成を狙いに、市民へのPRなどの活動を行っている。来月3日には、国立民族学博物館の飯田卓教授を招 ...

4

多々困難経て夢の独立開業 西東京市中町の農園の一角に、キッチンカーでイタリア料理を提供する「Fiо Nuku(フィオヌク)」が6日にオープンした。採れたての旬の野菜を用いたパスタなどを、テイクアウトの ...

5

前市長の死去に伴い4月3日投開票で実施された清瀬市長選挙で当選した澁谷桂司市長(48)が、8日、就任記者会見を開いた(記事下にダイジェスト動画)。 そのなかで澁谷市長は、「住んでよかった、住んでみたい ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.