詐欺撲滅に田無警察署と西東京市が共闘

2021年12月14日

11月29日(月)、西東京市と田無警察署は、多発する特殊詐欺の撲滅を目指し、被害防止対策の強化を図るため、特殊詐欺撲滅宣言を行った。

田無警察所管内では還付金詐欺等の特殊詐欺被害が多種多様化し、後を絶たない。昨年の被害件数は91件、被害総額は約1億5千万円にも及び、警視庁管内ワースト1位となっている。被害の大半は高齢者で、大切な財産が一瞬にして奪われる事態が起きている。

西東京市では、市職員の名前を語る還付金詐欺が増加している。同市はこの事態を重く受け止め、田無警察署との連携をより一層強化しながら、だれもが安心して暮らすことのできる「犯罪のない安全なまちづくり」のために被害防止対策に取り組む。

宣言を手にする田無警察署の葛城俊英署長(右)と西東京市の池澤隆史市長

 

その一つとして、同市PR親善大使の落語家・林家久蔵さんによる特殊詐欺被害防止の啓発用動画を作成した。Youtubeの西東京市動画チャンネルや市のホームページ、コロナワクチン接種会場、アスタビジョン等で配信をして、市民への啓発活動を行う。

 ◎西東京市チャンネル「西東京市特殊詐欺防止啓発動画」

宣言にあたり、同市の池澤隆史市長は
「行政の名を語っての犯罪はぜったいに許せません。特殊詐欺被害に不安を覚えることなく、市民の皆さんが安心して生活できる西東京市をつくるために、強い決意をもって取り組みます」

田無警察署の葛城俊英署長は
「市民生活の安心安全を警察として、いっそうの検挙と防犯に努める。高齢者の目や耳、心に届く情報発信・注意喚起を行っていきます」

と、それぞれ強く語った。

編集部おすすめ

1

小平市では、コロナ禍における消費減少の喚起と、非接触の決済方式を広めることを目的に、「あなたの街のau PAYキャンペーン」を実施する。 令和3年12月1日(水)〜令和4年1月31日(月)まで、キャッ ...

2

お得キャンペーンで関心高まるマイナンバーカード マイナンバーカードの取得者に5000円分のマイナポイントを付与する事業の第2弾がスタートしたのを受け、各市とも申請のサポート体制を整えている。特に小平市 ...

3

「タウン通信」で運勢鑑定のコーナー「星のオキテ」を本紙で連載している九星気学研究家・野村徳子さんが、昨秋、『気学が導く開運パワースポット』を出版した。 パワースポットの見つけ方や開運の方法などを紹介す ...

4

春風献上。 コロナ禍の下で迎える2回目の新しい年がスタートしました。 2022年は十二支でいえば寅年であり、九星でいえば五黄土星年。この十二支と九星の組み合わせは36年に1回あらわれるもので、今年の立 ...

5

東久留米市の新市長となった富田竜馬市長が、12月28日(火)に初登庁し、午後に、就任記者会見を開いた。 冒頭、就任の挨拶として、「トップリーダーとして先頭に立って汗をかき、やれる、できるの気持ちが市全 ...

6

立候補を表明している現市議会議員の富田竜馬さん。出馬会見の一問一答から、抜粋して以下の通りにまとめた。 (※無所属/新人/自民党、公明党推薦)  * * * ――立候補を決めた理由は? 「2003年か ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.