情報通信研究機構で夏休み特別公開

23日・24日「こども公開デー」

日本標準時を生成・供給していることでも知られる「国立研究開発法人  情報通信研究機構」(小金井市)が、23日、24日に「こども公開デー2018」を開きます。

(※編集部注 イベントは終了していますが、地域情報として掲載を継続しています)

一般公開されている展示室

 

科学への関心を高めようと、年に1度開催

子どもたちの科学への関心が高まればと2012年から年に1度開いているもので、ミニ地球儀の工作教室や、宇宙天気予報についての展示コーナーなどがあります。

地域連携企画では、国分寺市によるペンシルロケットを作って飛ばすコーナーや、多摩六都科学館によるサイエンスショーがあります。

同機構は、情報通信に関する技術の研究・開発を行っており、例えば、宇宙環境計測技術、ワイヤレスネットワーク基盤技術、サイバーセキュリティ技術などに取り組んでいます。

その研究の一部は、展示室で一般公開されています(平日のみ)。

日本標準時を掲示

日本標準時についての開設コーナー

 

催しは午前9時30分から午後5時まで。入場無料。

詳しくは広報部042・327・5322へ。

(※編集部注 イベントは終了していますが、地域情報として掲載を継続しています)

編集部おすすめ

1

新型コロナウイルス(以下「コロナ」)との闘いが長期戦になりそうな今、改めて見直したいのが、そもそもの「健康」や「免疫力」です。 清瀬市にある明治薬科大学でセルフメディケーションを専門に研究・指導する石 ...

2

多摩北部に隣接する所沢市。今、所沢がどんどん変わっています。 所沢市と株式会社KADOKAWAによる大規模商業・文化施設「ところざわサクラタウン」は、11月6日のグランドープン予定。 それに先駆け、一 ...

3

多摩六都科学館の夏の特別企画展「カラダで実験! アタマで納得! ロクト運動サイエンスパーク」が、7月18日から始まりました。 会期は8月30日まで。 開催日前日の7月17日に内覧会が開かれたので、その ...

4

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるこの夏、西武園ゆうえんち(所沢市)は制限を設けながらプール営業を行うことを発表しました。 開園は7月18日(土)で、20日(月)から22日(水)までの3日間を休 ...

5

昭和39年頃から平成15年頃までの東村山の写真を展示する企画展「写真でふりかえる東村山の出来事」が、8月30日(日)まで、東村山ふるさと歴史館で開かれています。 企画展のポスター   広報誌 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.