「自分らしくピアノ演奏を」 人さし指一本で奏でる車いすのピアニスト 岩崎 花奈絵さん

岩崎花奈絵さんは、障がいを持ちながらも、演奏を披露するピアニストです。

早産で生まれ脳性まひによる障がいが残るも、6歳で始めたピアノを愛し、今年1月に初のソロアルバムを制作。海外での演奏も多く、ウィーン国際障害者ピアノフェスティバルでの特別聴衆賞など、幾つか受賞もあります。

30日(日)には、通っている「どろんこ作業所」の40周年記念イベントで、ベートーベン「喜びの歌」などを披露します。

(※編集部注 イベントは終了していますが、地域情報として掲載を継続しています)

 

14歳で海外デビュー

ピアノは主に右手の人差し指1本で弾きます。

演奏会などでは母との連弾スタイル。一音一音が丁寧に弾かれ、しっとりした音色が胸を打ちます。

ピアノを始めたのは、先に習っていた4歳上の姉の影響。発表会の客席で「私も出たい」と母にねだったといいます。  

四肢体幹機能に障がいがあり、姿勢を保つのが難しいため、練習は1時間が限界。しかし、子どもの頃から演奏会に積極的に出演してきました。

14歳のときにはニューヨークで開催の「ピアノパラリンピック・デモンストレーションコンサート」に、16歳のときには「バンクーバー国際障害者ピアノフェスティバル」に出演し、このときは入賞も果たしました。

以降、台湾に招待されたり、障がいのある仲間とつくる演奏グループ「音のりぼん」でアメリカやメキシコに出かけたり。演奏会は現在、年間約30本をこなしています。

 

恩師が作ってくれた曲をソロアルバムに

今年1月には、ソロアルバム「一輪の花」(7曲収録)を制作しました。

タイトルには、3年間学んだ国立音楽院の指導者・池田公生さんが20歳の記念にと作ってくれた、いちばんのお気に入りの曲名を選んでいます。

ちなみに、このCD制作は、池田さんが理事長を務めるNPO法人「夢のはな奏であい」の呼びかけで実現しています。

 

「自分らしくやろう」

演奏しながらいつも思うのは、「『できないことがあるから頑張らなきゃ』ではなく、自分は自分らしくやろう」ということ。

「思うように動くことができない体でも、できることがあるのだと伝えたい」

と話します。

「演奏がどうこうではなく、私の姿を見て、病気や障がいのある人が少しでも元気になればうれしいですね」  

 

いわさき・かなえ   1993年生まれ、練馬区在住。約3年前から西東京市東伏見の「どろんこ作業所」に週4日ほど通っています。CDはほかに、仲間と共に制作した作品が2作あります。受賞歴にJASRAC音楽文化賞など。演奏はユーチューブでも公開(https://youtu.be/kkEpLRE2Kr0)。(※編集部注:岩崎さんの「崎」は、正しくは山偏に「立」「可」です)

◇ アルバム「一輪の花」は1080円。全国CD取扱店、ネットショップなどで購入できます。

(※編集部注 イベントは終了していますが、地域情報として掲載を継続しています)

岩崎花奈絵さんFacebook

岩崎花奈絵さん演奏の動画 youtube「一輪の花」  (※上記本文中のリンクと同じ)

どろんこ作業所

NPO法人夢のはな奏であい

編集部おすすめ

1

市庁舎屋上で養蜂を行っている清瀬市が、17日(日)午前10時から午後2時まで、市庁舎・西側広場で「東京清瀬市みつばちプロジェクトマルシェ」を開く。 企業とのコラボ商品などが多数販売される予定 &nbs ...

2

東久留米市にある自由学園出身で、パラリンピック東京大会のボート競技に出場した有安諒平選手(東急イーライフデザイン、杏林大学医学部)が、先月25日、同学園の高校生・最高学部生(大学生)に向け、多様性をテ ...

3

小平市の市民活動の“見本市”となる「元気村まつり」が、10月23日から30日まで、昨年に続いてオンラインで行われる。 60以上の市民団体が手作り動画を配信するほか、同市観光まちづくり大使を務めるタレン ...

4

暦の上では晩秋の10月。20日に秋の土用に入り、来月はじめには立冬を迎えます。その立冬前の18日間が土用期間で、秋から冬へと季節が移行する「変わり目」の時季です。 1年に4回めぐる土用(春、夏、秋、冬 ...

5

市庁舎屋上で養蜂を行う清瀬市産のハチミツを用いた「ブルーベリーアーモンドミルクジェラート」が、9月11日から、清瀬・東久留米市内のセブン-イレブン(一部店舗除く)で限定販売される。 1カップ・120m ...

6

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自宅療養者が増えるなか、小平市と西東京市が、食料品などを届ける支援を始めた。 自宅療養者に対しては、東京都の「自宅療養者フォローアップセンター」が1週間分の食品など ...

7

スマートフォンの決済サービス「Pay Pay(ペイペイ)」で支払いをすれば25%分のポイントが付与されるキャンペーンが、東久留米市で9月1日から行われる。 地域経済振興を目的としたもので、10月31日 ...

8

スマホ利用で病院の待ち時間が短くなる――。 そんな待ちに待ったサービスが、今月23日に公立昭和病院に導入されます。 その名も「MY Hospital」というスマートフォンのアプリ。 自分のスマホが病院 ...

9

コロナ禍で限界が来た……。 西東京市で56年続く「三又酒店」が今月末で廃業することとなり、地域に衝撃を与えています。 店主の山崎明さんは、市が構築を急ぐ「西部地域協力ネットワーク」の代表を務めるなど、 ...

10

本紙エッセー「猫耳南風」でおなじみの太宰治文学賞受賞作家・志賀泉さんが、短編集『百年の孤舟』を出版しました。 志賀さんは、福島第一原子力発電所そばの南相馬市(旧小高町)出身。 親族は今も当地におり、震 ...

Copyright© タウン通信 , 2021 All Rights Reserved.