多摩六都科学館

2020年2月1日

体験型展示と“世界一”に認定されたプラネタリウム

多摩六都科学館は、5つの体験型展示と、世界最大級のプラネタリウムドームがある科学館です。

プラネタリウムは世界で最も多くの星を投映できるとしてギネス認定もされています。
ちなみに、その星の数は1億4000万個以上。実際には肉眼で見ることができない星も、投映することができるそうです。

また、「サイエンスエッグ」の愛称もあるプラネタリウムドームは、直径27.5メートルと大きく、そのサイズは世界最大級を誇ります。

特長はもう一つあり、このプラネタリウムでは、生解説も行われています。

専属の解説チームがトークするため、間近の天文トピックなど、その時々に合わせて旬の話題を聞かせてくれます。
また、子どもが多い回、シニアが多い回など、入場者の顔ぶれを見ながら、瞬時に語り口を変えているのも多摩六都科学館ならではです。

なお、サイエンスエッグでは、プラネタリウムのほか、全天周型大型映像の上映も行っています。こちらは大迫力の画面を楽しめます。

 

幼児からシニアまで楽しめる展示室

常設の展示室は「チャレンジの部屋」「からだの部屋」「しくみの部屋」「自然の部屋」「地球の部屋」の5つあります。

それぞれ体験型の展示がされており、科学の力の不思議さなどを遊びながら体感できるようになっています。

なお、館内の展示物でクイズラリーができるので、お勧めです。こちらはエントランスホールで発券されているので、興味のある方は、展示室に入る前にゲットを。

展示物自体は、地域の科学館らしく、西東京市に本社がある「シチズン時計」が協力する展示や、武蔵野の林の再現、魚や野鳥など地域に生息する動植物の紹介など、地域色豊かに展開されています。
展示物の中には、地域ゆかりの収集家(蝶の収集家など)や画家による作品などもあり、地域を知るきっかけにもなりそうです。

なお、多摩六都科学館ではボランティアが多数所属しており、展示室ではボランティアメンバーが解説やワークショップなどを案内してくれます。展示物だけに頼らない、マンパワーの充実も多摩六都科学館の魅力の一つです。

特に、“からだラボ”で「知恵の輪」は大人気。ぜひチャレンジしてみてください。

 

季節ごとの企画展、カフェコーナー

ワークショップや季節ごとの企画展なども多彩に開かれており、幼児からシニアまで楽しめます。

ワークショップは多彩なので、科学がお好きなら公式ページをこまめにチェックされることをお勧めします。定員制の企画が多いです。

また、館内には、カフェやミュージアムショップもあり、多くの来場者に親しまれています。

カフェは、地域の農産物などを用いる独自メニューが人気の「六都 なおきち」ランチなどを持ち込んで自由に使える休憩室あります。休憩室は154席あり、よほど混み合っていなければゆったりと使えます。
晴れていれば、外でレジャーシートを広げるのも気持ち良いです。

ミュージアムショップでは、科学に関したグッズが多数そろっており、手に取りながら眺めているだけで飽きません。温度計機能のあるエンピツ、知恵の輪やパズル、多摩六都科学館の天文チームが監修した天体の本、さらに宇宙食まで、商品は多彩です。

そんな館内の様子を、特別に撮影させていただきました。

映像は、展示物のごく一部の紹介になりますが、ぜひお出かけの参考にご覧ください。

動画(1分41秒)

 

公共交通が便利

なお、同館には大型駐車場がありますが、特に休日は込み合うため、公共交通機関が便利です。花小金井駅、田無駅などからバスが利用できます。

最寄り駅は花小金井駅です。小さなお子さんと一緒でなければ、歩くことも可能です。徒歩約18分と案内されています。

ルートは比較的分かりやすいです。以下の動画をご参照ください。

ポイント

多摩六都科学館

◎042-469-6100

◎西東京市芝久保町5-10-64

◎月曜休館、不定休あり(月曜が祝日の場合は開館し、翌火曜休館)

◎午前9時30分〜午後5時(入館は4時)

◎入館料=大人520円
詳細はhttps://www.tamarokuto.or.jp/guide/

◎アドレス https://www.tamarokuto.or.jp/

編集部おすすめ

1

小平市を拠点に在宅ホスピスケアなどに尽力している医師で文筆家の山崎章郎さんのトークの動画が、21日㈫から、津田塾大学の公式チャンネルでオンライン配信される。同大学の創立120周年記念事業で、聞き手は、 ...

2

二十四節気の「夏至」を迎える6月は、北半球では1年中で昼が最も長いころ。 そして、その夏至を中心とした約30日が梅雨の期間です。 暦を見ると今年は6月11日に「入梅」とあり、昔の農家ではこの日を目安に ...

3

20万都市にふさわしい地域博物館を創ろう――。西東京市で今春、「地域博物館を創ろう連合会」が発足し、機運醸成を狙いに、市民へのPRなどの活動を行っている。来月3日には、国立民族学博物館の飯田卓教授を招 ...

4

多々困難経て夢の独立開業 西東京市中町の農園の一角に、キッチンカーでイタリア料理を提供する「Fiо Nuku(フィオヌク)」が6日にオープンした。採れたての旬の野菜を用いたパスタなどを、テイクアウトの ...

5

前市長の死去に伴い4月3日投開票で実施された清瀬市長選挙で当選した澁谷桂司市長(48)が、8日、就任記者会見を開いた(記事下にダイジェスト動画)。 そのなかで澁谷市長は、「住んでよかった、住んでみたい ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.