再び田無駅で 給食用野菜販売

22日、10時から、べデストリアンデッキで

新型コロナウイルスの影響で小中学校が臨時休校となるなか、使われなくなった学校給食用農産物の特別販売が、22日(日)午前10時から、田無駅北口前のペデストリアンデッキで開かれます。

長ネギ(3本)が200円、ほうれん草500グラムが200円などで特価販売されるもので、8日の田無駅前、15日のひばりヶ丘駅前に続く、3回目の開催です。

売り切れ次第終了となります。

株式会社エフエム西東京が代表企業となる「駅前情報発信プロジェクトコンソーシアム」が、食品ロスを防ぐことなどを目的に実施しています。

【リンク】

西東京市 http://www.city.nishitokyo.lg.jp/kosodate/kyoiku/school_kyusyoku/nousanbutu.html

 

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.