「吹奏楽のまち」からプロ演奏を子どもたちに!

ホール休館が続くなか、「東京吹奏楽団」が課題曲を収録・無料配信 ルネこだいら呼びかけで

プロの演奏を聞いて練習に励んで――。

新型コロナウイルスの影響で発表や練習の場が失われている吹奏楽部の子どもたちにプロの演奏を届けようという取り組みが、小平市ルネこだいら、東京吹奏楽団、ジェイコム東京(J:COM)の三者によって行われています。

東京吹奏楽団(福本信太郎さん指揮)による収録はすでに3月20日(金・祝)にルネこだいらで行われており、その演奏はJ:COMの地域情報アプリ「ど・ろーかる」で配信されています。

2020年度全日本吹奏楽コンクール課題曲の4曲の通し演奏のほか、曲ごとのワンポイントアドバイスも配信しています。配信は4月30日までの予定です。

全国の吹奏楽部の子どもたちにエールを送ろうと、演奏する「東京吹奏楽団」メンバー

 

「吹奏楽フェスティバル」の休止をバネに

この取り組みの背景には、同ホールが2016年から開いてきた、中学校・高校の吹奏楽部による「吹奏楽フェスティバル」の存在があります。

このフェスティバルは、すべての中学校に吹奏楽部があるなど、小平市内の吹奏楽が盛んなことから企画されました。特に、小平第三中学校と小平第六中学校は、全国大会でたびたび金賞を受賞するなど、全国屈指の実力で知られています。

そうしたことから小平市では「吹奏楽のまち」を標榜し、東京吹奏楽団ともコンサートや演奏指導などでかかわりを持ってきました。

しかし、今年は、3月月末に予定していた「吹奏楽フェスティバル」も見送りに。この「フェスティバル」は上級生たちの卒業公演の意味合いもあることから、その中止はとりわけ苦渋の選択だったといいます。

発表の機会が消え、学校の臨時休校し、合同練習もできない――。そんななかで落ち込んでいる子どもたちを何とか励ますことができないだろうか。

今回の企画は、そんな思いから生まれました。

発案者は、同ホールを運営する小平市文化振興財団の事業課長・神山伸一さんです。神山さんは、「気持ちが滅入り、目標を持てなくなっている生徒に、目標を夏のコンクールに定め、明日に向かって一歩踏み出すきっかけとなってもらえればと思います。『吹奏楽のまち こだいら』から、全国の吹奏楽部員にエールを送ります」と話します。

神山さんが東京吹奏楽団に演奏を打診したのは3月9日のこと。約10日後の20日に収録し、27日には公開ができるという、みんなの力が結集した取り組みとなりました。

観客のいないホールで、収録が行われた

 

「ど・ろーかる」で配信

配信している「ど・ろーかる」は以下をご参照ください。配信は無料です。

ど・ろーかる:https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/

【リンク】

小平市ルネこだいら http://www.runekodaira.jp/

東京吹奏楽団 http://tousui.jp/

編集部おすすめ

1

二十四節気の立夏(5日)、小満(21日)とつづく5月は、いよいよ風薫る初夏。陽光に映える木々の緑がひときわ鮮やかに輝く、気持ちのよい季節です。 ところがこの時季、「秋」を迎えるものがあります。なんだか ...

2

リニューアルのため昨秋から休園していた「西武園ゆうえんち」(所沢市)が、5月19日にグランドオープンします。   「心あたたまる幸福感」をコンセプトに、1960年代を再現するようなテーマパー ...

3

地域の魅力を伝える曲を数々作り、歌ってきた小平市職員の市川裕之さんが、4月25日に、全7曲を収録した音楽アルバム「Φ(ファイ)」を発売します。 テレビドラマ「北の国から」の演奏などで知られるギタリスト ...

4

本紙エッセー「猫耳南風」でおなじみの太宰治文学賞受賞作家・志賀泉さんが、短編集『百年の孤舟』を出版しました。 志賀さんは、福島第一原子力発電所そばの南相馬市(旧小高町)出身。 親族は今も当地におり、震 ...

5

西東京市内の福祉作業所など、主に障がい者福祉関連の施設などを紹介する動画「つなぐ~TSUNAGU~ みんなの笑顔」が公開されています。 制作したのは、地域福祉の推進に取り組んでいる「西東京市障がい者福 ...

6

小平市長に新たに就任した小林洋子市長が、4月12日(月)、初登庁しました。 午前8時30分に庁舎に到着すると、出迎えていた職員たちから大きな拍手が送られ、花束贈呈の一幕もありました。 節目の場面では白 ...

7

田無駅南口前で行われている「わいわいフードパントリー」が6月末まで延長されることになりました。 食品等を無料で配布する取り組みで、子ども食堂を続けてきた市民団体「西東京わいわいネット」が昨年10月から ...

8

西東京市にある多摩六都科学館で、現在、春の特別企画展「47都道府県の石 『県の石』を見てみよう」が開催されています。会期は3月20日(土)から5月9日(日)までです(休館日、閉場日あり)。 &nbsp ...

9

家族それぞれ好きなものを食べたいけれど、フードコートは混んでいるし、今は「コロナ」も心配……。 そんなことから、利用を見送ってしまいがちなフードコート。 そうした状況に対して、イオンモール東久留米が、 ...

10

2月に実施された西東京市長選挙に対して、選挙人60人から出されていた「西東京市長選挙の効力に関する異議申し立て」が、3月30日の同市選挙管理委員会で棄却されました。   「選挙の自由公正の原 ...

11

清瀬市立清瀬小学校の5年2組の児童たちが、清瀬市が行う養蜂をPRする曲「清瀬の町で」を作詞・作曲し、合唱を収録しました。 すでに曲は、地元のFMひがしくるめ(85.4MHz)で何度か放送されています。 ...

12

東久留米市駅西口ロータリーにマンガ「ブラック・ジャック」に登場するキャラクター、ブラック・ジャックとピノコの銅像が建ち、地域の新名所となっています。 東久留米駅西口ロータリーのブラック・ジャック像を撮 ...

Copyright© タウン通信 , 2021 All Rights Reserved.