さまざまなご葬儀の形があります

仏事のよろず相談所

奥野式典 奥山太郎さんコラム

 

新型コロナウイルスの影響が各所に及んでいます。

ご葬儀も例外ではなく、お通夜をしない「一日葬」や、ご葬儀自体をミニマムにする「直葬」を選ぶ方が増えています。このようなときは、さまざまなスタイルのご葬儀に対応できる葬儀社を選ぶことが大切です。

 

小さな葬儀の注意点

では、どのように選べば良いのでしょうか?

目安として当社からアドバイスしたいのは、

 ①事務所がきちんとあるか 

 ②経験、知識があるか

 ③アフターサービスをしてくれるか

といった点です。

前にも書きましたが、ご葬儀関連には免許が必要ないので、最近は、経験の浅い人が自宅を拠点に開業しているケースもあります。

否定はしませんが、納得のいくご葬儀をしたい方にはお薦めできません。

また、安さを売りにしたインターネットでの紹介センターなどもありますが、遠方から業者が派遣されるケースもあり、後で相談ができないなど、不便が生じがちです。仏事はご葬儀後も続くので、地域密着で、後々まで頼れる業者のほうが安心です。

ちなみに奥野式典では、一般葬、家族葬、一日葬、直葬など柔軟に対応しています。ご要望は気軽にお伝えください。

 

電話相談も対応中

最後に、ご相談についてです。このご時世で相談をためらう方がいらっしゃいますが、電話相談にも応じています。ぜひ気軽にお電話ください。

 

プロフィール

奥山 太郎

葬儀社「奥野式典」の葬儀担当者。同社は三鷹市に本社を置き、東久留米市西部地域センター目の前に「お葬儀相談センター」を開いている。1日葬から一般葬・社葬まで、さまざまな葬儀に対応。特に、生花祭壇に定評があり、過去の実例は相談センターで公開もしている。事前相談は、奥山さんほかベテランスタッフが対応するので予約のうえ来訪を。公式ホームページ:http://www.okunoshikiten.jp/

編集部おすすめ

1

東村山音頭などを通して「東村山」の名を全国に広めた同市出身のコメディアン・志村けんさんへの感謝と敬意を込め、その銅像を東村山駅前に建てようというプロジェクトが始まっています。 「一人でも多くの人に参加 ...

2

「ケンタって、監督でもすごいんだね〜」 そんな声が聞こえてきそうな企画が始まります。 小平市に練習拠点を置くサッカーJ1「FC東京」の長谷川健太監督が10月4日の湘南ベルマーレ戦でJ1リーグ通算200 ...

3

地域密着を掲げる「ひばりが丘PARCO」が、10月23日(金)から11月15日(日)まで、展示を中心にしたイベント「We Love ひばりが丘2020」を開きます。 展示物で地域をより詳しく紹介してい ...

4

東村山市内の対象店で電子決済サービス「PayPay」を使用して買い物をすれば、後日最大20%相当のPayPayボーナスが付与されるという期間限定企画「がんばろう東村山! 最大20%戻ってくるキャンペー ...

5

マスクをしなきゃいけないけど、常に着けているのはわずらわしい。でも、カバンに出し入れするのも面倒で……。 そんな悩みを解消する新商品の情報が、編集部に届きました。 考案したのは、東久留米市の主婦。そし ...

6

「石川さん、おもしろい動画があるんですよ」 カフェ「田無なおきち」「六都なおきち」の店主である佐藤うららさんから、この動画の存在を教えてもらったのが昨年12月のこと。動画のタイトルから分かるように、1 ...

7

「食べて健康になる」をスローガンに 「キッチンファクトリーMoe」は、毎日の栄養バランスを考えた弁当・惣菜・ランチバイキングのお店で、栄養士の夫婦が2017年にオープン。「食べて健康になる」をスローガ ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.