さまざまなご葬儀の形があります

仏事のよろず相談所

奥野式典 奥山太郎さんコラム

 

新型コロナウイルスの影響が各所に及んでいます。

ご葬儀も例外ではなく、お通夜をしない「一日葬」や、ご葬儀自体をミニマムにする「直葬」を選ぶ方が増えています。このようなときは、さまざまなスタイルのご葬儀に対応できる葬儀社を選ぶことが大切です。

 

小さな葬儀の注意点

では、どのように選べば良いのでしょうか?

目安として当社からアドバイスしたいのは、

 ①事務所がきちんとあるか 

 ②経験、知識があるか

 ③アフターサービスをしてくれるか

といった点です。

前にも書きましたが、ご葬儀関連には免許が必要ないので、最近は、経験の浅い人が自宅を拠点に開業しているケースもあります。

否定はしませんが、納得のいくご葬儀をしたい方にはお薦めできません。

また、安さを売りにしたインターネットでの紹介センターなどもありますが、遠方から業者が派遣されるケースもあり、後で相談ができないなど、不便が生じがちです。仏事はご葬儀後も続くので、地域密着で、後々まで頼れる業者のほうが安心です。

ちなみに奥野式典では、一般葬、家族葬、一日葬、直葬など柔軟に対応しています。ご要望は気軽にお伝えください。

 

電話相談も対応中

最後に、ご相談についてです。このご時世で相談をためらう方がいらっしゃいますが、電話相談にも応じています。ぜひ気軽にお電話ください。

 

プロフィール

奥山 太郎

葬儀社「奥野式典」の葬儀担当者。同社は三鷹市に本社を置き、東久留米市西部地域センター目の前に「お葬儀相談センター」を開いている。1日葬から一般葬・社葬まで、さまざまな葬儀に対応。特に、生花祭壇に定評があり、過去の実例は相談センターで公開もしている。事前相談は、奥山さんほかベテランスタッフが対応するので予約のうえ来訪を。公式ホームページ:http://www.okunoshikiten.jp/

編集部おすすめ

1

新型コロナウイルス(以下「コロナ」)との闘いが長期戦になりそうな今、改めて見直したいのが、そもそもの「健康」や「免疫力」です。 清瀬市にある明治薬科大学でセルフメディケーションを専門に研究・指導する石 ...

2

多摩北部に隣接する所沢市。今、所沢がどんどん変わっています。 所沢市と株式会社KADOKAWAによる大規模商業・文化施設「ところざわサクラタウン」は、11月6日のグランドープン予定。 それに先駆け、一 ...

3

多摩六都科学館の夏の特別企画展「カラダで実験! アタマで納得! ロクト運動サイエンスパーク」が、7月18日から始まりました。 会期は8月30日まで。 開催日前日の7月17日に内覧会が開かれたので、その ...

4

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるこの夏、西武園ゆうえんち(所沢市)は制限を設けながらプール営業を行うことを発表しました。 開園は7月18日(土)で、20日(月)から22日(水)までの3日間を休 ...

5

昭和39年頃から平成15年頃までの東村山の写真を展示する企画展「写真でふりかえる東村山の出来事」が、8月30日(日)まで、東村山ふるさと歴史館で開かれています。 企画展のポスター   広報誌 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.