特集

特集

市民団体連携へ一歩前進 自治会・NPOなど交流会 見えてきた支援組織の重要性 小平市

市民の力を合わせて豊かな地域社会を作ろう――さる4日、小平市の市民団体や自治会の関係者が集まる交流会が、小平市民活動支援センター「あすぴあ」の主催で開かれた。昨年度実施した団体同士の連携についての調査 ...

no image

特集

庁舎屋上ではちみつ採取体験 清瀬市、約6万匹を養蜂中 返礼品などに活用

  市役所屋上で採れたはちみつの味はいかが?――さる8月29日、清瀬市役所で市内の家族がはちみつ採取を体験するというイベントが開かれた。   同市では2014年から「花のあるまちづ ...

no image

特集

「箱モノじゃないよ! 宝モノ!」公立保育園への思い込めCD制作 東久留米の全レク一座       

♪モノ、モノ、モノ~、タカラモノ~――東久留米市を拠点に音楽活動などをしている「全レク一座」が先頃、公立保育園の存続を願うオリジナル曲「ぼくらのたからもの」を発表し、インターネットの動画サービス「Yo ...

no image

インタビュー 特集

「まちかど保健室」喜田貞さんに聞く 子育てにおける「地域」の役割とは !?

インタビュー  「地域は子育ての緩衝帯」 NPO法人「まちかど保健室」副代表・帝京短期大学講師 喜田貞さん    子育て環境が激変し、親子ともに孤立しがちな状況があるなか、「地域」の役割が改 ...

no image

特集

知ってる? ケアラーズカフェ 介護者の憩いの場 西東京市に4カ所「愚痴聞かせて」

介護の愚痴を気軽に吐き出して――超高齢社会で在宅での介護のニーズが高まるなか、「介護している人にホッと一息つける場を」と、西東京市の市民団体「西東京・ワーカーズまちの縁がわ『木・々』」が、その場づくり ...

no image

特集

93歳現役ママ、スナック ポパイ、柳沢で休まず約50年

  西東京市の伏見通り商店会の一角に、93歳のママが開くスナックがある。今年で営業48年となる「SNACK ポパイ」だ。休みは月に2日だけという現役バリバリの店。「来てくれるお客さんがいるか ...

no image

特集

自由学園のレシピが本に 96年間、生徒が毎日の昼食を手作り

  生徒が昼食を手作りするという教育を開校以来96年間続けている自由学園(東久留米市)の「伝統のレシピ」が、このほど、卒業生の手によって一冊の本にまとめられた。   同校では、「生 ...

no image

特集

「清瀬のうちおり」 国の重要文化財に

  (アーカイブ/2017年2月1日公開記事)   清瀬市郷土博物館が所蔵する、同市および周辺地域で収集された自家用の着物・布地である「うちおり」衣料469点が、国の重要有形民俗文 ...

no image

特集

関心集めた「ケアタウン小平」の10周年記念シンポ 「地域で最期まで自分らしく」

  (アーカイブ/2016年8月3日公開記事)   住み慣れた地域で最期まで自分らしく――高齢社会に地域ぐるみで向き合おうという取り組みをいち早く実践してきた「ケアタウン小平」が、 ...

no image

特集

西東京市出身のきゃりーぱみゅぱみゅ  西武鉄道とコラボで運行 「SEIBU KPP TRAIN」

(アーカイブ/2016年6月15日公開)   西東京市出身のアーティスト(歌手)・きゃりーぱみゅぱみゅ(以下、きゃりー)さんと西武鉄道がコラボした――西武鉄道では、さる4日(土)、きゃりーさ ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.