小平市でフォトコンテスト 「丸いポストのある風景」

都内で最も現役の「丸ポスト」があることから、「丸ポストの町」として地域活性化に取り組む小平市で、「丸いポストのある風景」をテーマにしたフォトコンテストが行われます。

現在、応募を受付中で、締切は10月31日(土)まで。

作品は、ハガキサイズにプリントしたもの限定です。

13回目となるフォトコンテストで、今回は「国内・外にある丸いポストを題材にした暮らしと風景」をテーマにしています。

2019年1月1日以降に撮影された未発表作品(個人ブログ等は不問)で、「丸ポスト」と「人々の暮らしや風景」との関わりを視点にしていることが条件。丸ポストは、私設のもの、模型などでも可とのことです。

プロ・アマ不問。

金賞(1点)は賞金5万円。銀賞(2点)は3万円。その他、努力賞などあり。結果発表は11月末までに通知で行われます。

なお、応募作は、来年1月9日から3月末まで、小平市ルネこだいらで展示される予定です。

応募には諸注意があるので、必ず主催者の案内をご確認ください。

詳しくは小平市文化振興財団(http://www.runekodaira.jp/announce/48315.html、042-345-5111)へ。


都内No.1! 懐かしかわいい「小平の丸ポスト」

「小平ふるさと村」の入り口に、昔懐かしい丸ポストがあるのをご存知ですか? 実は、小平は、東京都内の自治体では、最も多くの丸ポストがある町なんです。 その数、実に37本(※使用できる丸ポストの数は32本 ...

編集部おすすめ

1

新型コロナウイルス感染症が流行するなかで、自分たちにも何かできることはないか――。 そんな思いから、小平市立小平第三小学校の5年生の児童たち(114人)が、地域の各所に感謝状を贈っています。 始まりは ...

2

清瀬市でオルセー美術館所蔵の印象派の名画が見られる!――最先端デジタル技術で原寸復元された絵画33点を紹介するリマスターアート®でみるオルセー美術館印象派の名画展」が、10月3日(土)から25日(日) ...

3

東久留米市・西東京市・東村山市・清瀬市をエリアとする「JA東京みらい」では、農産物の直売所を運営しています。 そのうち、東久留米にある「新鮮館」は、2020年夏にリニューアル(移転)オープンしてより利 ...

4

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている飲食店を支援するため、清瀬市では、登録飲食店で使えるプレミアム付きのチケット「#清瀬エール飯チケット」を10月3日に販売します。 7月にも販売したもので、今回 ...

5

武蔵野美術大学教授で彫刻家の脇谷徹さんの作品を200点以上展示する企画展「脇谷徹―素描ということ」が、9月21日(月・祝)から10月24日(土)まで、武蔵野美術大学 美術館・図書館で開かれます。 脇谷 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.