畑の横にキッチンカー 採れたて野菜のイタリアンを持ち帰りで

2022年4月19日

多々困難経て夢の独立開業

西東京市中町の農園の一角に、キッチンカーでイタリア料理を提供する「Fiо Nuku(フィオヌク)」が6日にオープンした。採れたての旬の野菜を用いたパスタなどを、テイクアウトのみ、ランチタイムのみで販売している。そのスタイルになった背景には、深いワケがあった――。

キッチンカーの前に立つ貫井昭洋さん

 

同店が提供するのは、日替わりメニューのセット。

取材で訪ねた日は3種類あり、「たっぷり野菜のスパゲティ」(サラダ付き、900円)、「ボロネーゼスパゲティ」(同、1000円)、「お肉と前菜のもり合わせ」(800円)というもの。「たっぷり野菜~」は、新玉ネギ、スナップエンドウ、菜の花、長芋などの食材で、畑で採れたばかりの野菜が用いられていた。

これらのメニューは持ち帰りのみで、営業は月~土曜の日中のみ(午前11時~午後3時ごろ。売り切れ次第終了。臨時休業あり)。このような、畑の隣に常設しテイクアウト専門で営業というスタイルの裏には、実は、人知れぬ事情があった。

 

コロナ、シェフの大病

同店を開業したのは、この農園が実家という貫井昭洋さん(33)。高級ホテルのレストランなどで経験を積み、料理人としてのキャリアは約15年になる。

いつかは地元で店を――と料理人になって以来目指してきた貫井さんは、独立を決意してテナント探しを始めたが、間もなくコロナ禍に遭遇。さらに、自身が脳腫瘍で倒れるという思いもしない事態が生じた。

昨年2月に手術をし、現在は日常生活を支障なく送れるようになっている。とはいえ、過労は禁物。「無理はせずに、地元野菜を用いたイタリアンベースの料理を提供したい」と、キッチンカーでの開業に行き着いた。

「発病にぼうぜんとしましたが、次に何ができるかをずっと考えてきました。キッチンカーではできることに限りがありますが、堅苦しくなく自由にやれる良さもある。野菜をおいしく味わえる調理の仕方などを、皆さんにご提案できれば」

と貫井さん。

場所を提供する父の耕一さんは「店を持つことがずっと夢だったのを知っていたので、協力できてうれしい。農園の直売所を設けているので、併せてご利用いただきたいですね」と頬を緩める。

ちなみに、同農園はナシ、ブドウをメインに、キャベツ、トマト、ナス、キュウリなど多種の野菜を収穫している。

なお、オープン以降、予想以上の客足があり、仕込みなどで多忙を極めているため、今後、営業日を減らす可能性があるという。料理は予約可能。

住所は西東京市中町5の3の20。詳しくは同店(☎090・6947・3514)へ。

編集部おすすめ

1

レストラン+食材販売 小平駅そば「ビストリア小平」 新型コロナウイルス感染症に伴う最初の緊急事態宣言が出てからちょうど2年。特に飲食業は厳しい状況に直面してきた。そんななか、新しいスタイルの店が小平で ...

2

武蔵野美術大学鷹の台キャンパス内にある「武蔵野美術大学美術館」で、4日から、「令和3年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展」が開催されている。 同大学・大学院の卒業・修了制作作品の中から特に ...

3

二十四節気の清明(5日)、穀雨(20日)とつづく4月は、日の入り時刻も6時台となって、いよいよ陽の気が濃厚になってきます。 17日には春の土用に入り、季節は春から初夏へと変わろうというころ。 世の中は ...

4

猫 耳 南 風 太宰治文学賞作家 志賀泉さんコラム ウクライナの兵士と握手したことがある。二〇一七年秋、チェルノブイリ・ツアーに参加した時のことだ。 彼は高線量地帯にある幼稚園の廃墟に立っていた。旅行 ...

5

各市で2022年度予算案の審議が始まっている。今年の取り組みを決める重要な議会になるが、北多摩各市の予算案を見比べると、今のトレンドが見えてくる。今年の傾向は、ゼロカーボンとDX(デジタルトランスフォ ...

6

清瀬市郷土博物館の民俗展示室が先日リニューアルされ、国の重要有形民俗文化財の「清瀬のうちおり」が常設展示されるようになった。 「うちおり」は、農家の女性たちが、売り物にならない屑繭や残糸などを活用して ...

7

在宅診療NOW まつばらホームクリニック 松原清二院長のコラム 先日埼玉県ふじみ野市で若い在宅医の尊い生命が奪われてしまいました。 被害にあった鈴木純一先生とは私も一度食事をしましたが、大変明るく、一 ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.