幼児の「土台」をつくって19年 「ひよこ親子教室」主宰 村田 真由美さん

幼児の集いの場「ひよこ親子教室」を続けて19年になるという村田真由美さん。

「ひよこ親子教室」では3歳までを対象にしており、先月末にも、子ども・保護者を送り出す場面がありました。

母たちからは「くじけず続けてよかった」「みんなと一緒に卒会できて、感激しています」――と、笑顔と涙。

延べの卒会者は、この春で549組を数えました。

この間、一貫してきたのは、2歳、3歳の子どもたちの、" 人としての「土台」づくり”です。

 

子どもだけでなく、ママたちをサポートする

現在の「教室」の活動は月10日ほど。西東京市民会館を会場に、2・3歳児とその親を対象に、工作や体操、季節の行事体験などを行っています。

子ども同士や親子の触れ合いを促すことで、心の成長とともに、礼儀・あいさつなどを身に付けてもらうのが大きな狙い。子育てに悩む母親たちの声を聞くことも大事な役割です。

「『それでいいんだよ』『ちょっと変えてみたら』という一言でお母さん方の気持ちは楽になっていきます。でもそのためには、まずはお母さん方との絆づくりが大事。子どもだけを見るのではなく、『親子』にかかわることを重視しています」

と村田さんは話します。

 

自身の子育てをきっかけに

活動を始めたのは、自身の子育てがきっかけです。

実はそれまで幼児教育や保育とはかかわりがなく、「子ども関係の活動だけは絶対したくない」と思っていたそうです。

が、“ママ友”と子育てのサークル活動を始めると、あれよあれよと、40組超の大所帯に。子育てに迷う母たちの多さを実感し、「教室としてちゃんとやりたい」と一念発起しました。

 

活動のために「保育士」資格も取得

そこからスタートして19年。その間には、「事故があってはいけない」と、保育士になる勉強をして資格も取りました。

今では、「教室」活動の一方で、資格を生かし、月に15日ほど保育園にも勤務しています。

家にいるときも「教室」のイベントの用意などで休む間もないという村田さん。そんな村田さんを支えるのは、よちよち歩きだった1歳児が立派に卒会していくのを見るという「楽しみ」です。

「途中で挫折しそうになる親子もいますが、『最後までやり続けよう。辞めたら何も残らないよ』と励ましながらやっています。苦しい時があるからこそ、ちゃんとあいさつして去っていく子どもたちを見ると、感激もひとしおですね」

むらた・まゆみ 埼玉県出身、2人の子が幼少時に西東京市に移住。サークル主宰を経て、「ひよこ親子教室」を発足し19年。保育士。西東京市在住

 

教室情報

同教室では、例年春に新期生を募集しています。西東京市民会館が閉館したため、現在は、西東京市向台町にある「A&Aスポーツセンター」を会場に教室を開いています。詳しくは村田さん(メールmayu1234aaa@yahoo.co.jp、ブログhttp://ameblo.jp/hiyoko-oyakokyoshitu)へ。

編集部おすすめ

1

東久留米市では、30%のプレミアム付き商品券を追加販売する。 6500円分の商品券を5000円で購入できる。 「ブラック・ジャック」のキャラクターと、東久留米市のマスコットキャラクター・るるめちゃんが ...

2

市庁舎屋上で養蜂を行う清瀬市産のハチミツを用いた「ブルーベリーアーモンドミルクジェラート」が、9月11日から、清瀬・東久留米市内のセブン-イレブン(一部店舗除く)で限定販売される。 1カップ・120m ...

3

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自宅療養者が増えるなか、小平市と西東京市が、食料品などを届ける支援を始めた。 自宅療養者に対しては、東京都の「自宅療養者フォローアップセンター」が1週間分の食品など ...

4

コロナ禍のもと、異例づくしの夏が終わって、日の入り時刻もどんどん早くなってきました。長月といえば9月の異称ですが、これは「夜長月」から転じた言葉。23日の秋分の日を過ぎたら、いよいよ秋の夜長の到来です ...

5

スマートフォンの決済サービス「Pay Pay(ペイペイ)」で支払いをすれば25%分のポイントが付与されるキャンペーンが、東久留米市で9月1日から行われる。 地域経済振興を目的としたもので、10月31日 ...

6

猛暑続きのなか、一旦雨が降り出せばたちまち豪雨という昨今。台風も本格化するこの時季に、地域の水害の恐れについて調べてみた。 洪水や土砂崩れの危険地域はハザードマップで示されているので、一度はチェックし ...

7

スマホ利用で病院の待ち時間が短くなる――。 そんな待ちに待ったサービスが、今月23日に公立昭和病院に導入されます。 その名も「MY Hospital」というスマートフォンのアプリ。 自分のスマホが病院 ...

8

コロナ禍で限界が来た……。 西東京市で56年続く「三又酒店」が今月末で廃業することとなり、地域に衝撃を与えています。 店主の山崎明さんは、市が構築を急ぐ「西部地域協力ネットワーク」の代表を務めるなど、 ...

9

2年後の2023年6月の予定で、西東京市に市内最大の憩いの場が誕生します。 (株)三菱UFJ銀行が同市柳沢4丁目に所有する「武蔵野運動場」を一般開放するもので、総面積は約6ヘクタール。 西東京いこいの ...

10

地域の魅力を伝える曲を数々作り、歌ってきた小平市職員の市川裕之さんが、4月25日に、全7曲を収録した音楽アルバム「Φ(ファイ)」を発売します。 テレビドラマ「北の国から」の演奏などで知られるギタリスト ...

11

本紙エッセー「猫耳南風」でおなじみの太宰治文学賞受賞作家・志賀泉さんが、短編集『百年の孤舟』を出版しました。 志賀さんは、福島第一原子力発電所そばの南相馬市(旧小高町)出身。 親族は今も当地におり、震 ...

Copyright© タウン通信 , 2021 All Rights Reserved.