さんぽ&自然観察の会

「身近な自然の魅力知ってほしい」と15年

東久留米市を拠点に活動する「さんぽ&自然観察の会」は、15年ほど前から年に数回、地元を歩くという活動を行っているグループです。

十数人の会員がいますが、活動は年数回(最近は春秋の2回)とゆるやかに活動しています。

会の目的は、多くの人に、地元の自然の豊かさを知ってもらうこと。特に、東京都内で唯一「平成の名水百選」に選ばれた「落合川と南沢湧水群」をメインフィールドに、自然に触れる魅力を伝えています。

「なんといっても湧き水が魅力」と、東久留米市の自然について熱く語る代表の横田和夫さん。

会の活動の写真など、動画にまとめています。ご覧ください。

動画(14秒)

 

データ

さんぽ&自然観察の会

◎年に数回の散策会を実施

◎横田さん 042-473-5997

yoshida-vamos@78.dion.ne.jp

 

編集部おすすめ

1

新春万福 2024年は十二支でいえば辰(たつ)年であり、九星でいえば三碧木星(さんぺきもくせい)年。 「辰(=龍)」は十二支のなかで唯一架空の動物で、それは雲をおこし、雨を降らせるという、天がける存在 ...

2

初詣はどこに行く? 地域メディア視点で、北多摩5市(西東京・小平・東村山・東久留米・清瀬)の初詣先をご紹介。他エリアの有名どころには目もくれず、「地元」にこだわって選定しています。もっとあるよーの声も ...

3

小平市長と対談 「地域での体験の機会増やしたい」 FC東京などで活躍した元Jリーガーで、現在、同クラブのスカウトを務める吉本一謙さんが、1日、小平市教育委員会委員に就任した。吉本さんは小平市出身で、現 ...

4

1923(大正12)年9月1日発生の関東大震災から100年。本紙では、旧田無市・旧保谷市(ともに西東京市)、東久留米市、小平市の市史をもとに、「そのときの地域」を探った。  * * * 各市の市史から ...

Copyright© タウン通信 , 2024 All Rights Reserved.