NPO法人「生活企画ジェフリー」

人権が大切にされる社会を目指して

西東京市のNPO法人「生活企画ジェフリー」は、男女共同参画を目指した取り組みや、福島第一原発事故から避難してきた人々への支援活動を行っているグループです。

女性5人を中心に15年以上続くグループで、これまでに、地域の女性たちへの聞き書き集など、多数の記録を発行してきています。また、イベントも多彩に実施してきています。

そんな「ジェフリー」の定例会を覗いてみました。火曜日夜に公民館で行っている定例会では、活動報告や今後のイベントの企画に加え、世間話もたっぷり。真面目に語り合ったかと思えば、それぞれの近況やニュースを話題に笑い合う場面も。仲の良さが感じられます。

定例会の様子を撮影させていただきました。インタビューでは、男女共同参画などの大きなテーマに地域で取り組む意義についてもお答えいただいています!

動画(1分21秒)

データ

 NPO法人生活企画ジェフリー

公式サイト

 

2020/7/1

「戦後派の女たちは泣いてない!」 地域の女性への聞き書き集 第4弾発行

「西東京市女性史研究会」がこのほど、西東京市で活動する女性に聞き書きした書籍『明日へ。地域を支える女たち』を発行しました。 女性の生き方を通して、地域や社会がどのように変化したのかを探るシリーズで、今回の発行は4冊目になります。2010年の第1巻から10年続く取り組みです。 この企画では、地域・社会の変遷を追うのと同時に、町に根差した女性たちの活躍によって地域が作られてきた面があることにも光を当てています。  (最下部に動画あり)   9人の半生を収録 聞き書きとして収録しているのは以下の9人の ...

ReadMore

2018/1/7

女性市議が本音トーク 会派超え、西東京市の全7人

市民として、女性として、女性市議たちはまちづくりにどう向き合っているの――?   2月3日、西東京市の女性市議たちを招くシンポジウム「女性市議の本音でトーク~自分らしく市民とともに~」が、同市住吉会館ルピナスで開かれます。 登壇するのは、7人いる同市の女性議員全員。議員になって苦労していることや、女性が活躍するまちづくりのポイントなどを聞く予定です。 (※編集部注 イベントは終了していますが、地域情報として掲載を継続しています) 政策討論ではなく、個人の生き方・考え方を聞く この企画は男女平等推進センター ...

ReadMore

2016/11/16

女性の聞き書き第3弾 「地域を彩りはぐくむ女たち」発行

西東京市女性史研究会が、このほど、『西東京市の女性の聞き書き集・年表 地域を彩りはぐくむ女たち』を発行しました。 地域の女性への聞き書き集としては、第3弾となります(第一集はNPO法人生活企画ジェフリーほかが発行)。   文化発展に貢献した13人 今回の特色としては、地域の文化発展に貢献した女性が多い点です。 聞き書きの対象者は、折元和子、河口知重、木下伸子、権藤成、鈴木美智子、高田知子、竹下和子、田宮佼子、永田和子、箱崎房江、武藤朝子、守下知子、渡辺央子の13人です(敬称・肩書き略)。 第一集 ...

ReadMore

編集部おすすめ

1

小平市を拠点に在宅ホスピスケアなどに尽力している医師で文筆家の山崎章郎さんのトークの動画が、21日㈫から、津田塾大学の公式チャンネルでオンライン配信される。同大学の創立120周年記念事業で、聞き手は、 ...

2

二十四節気の「夏至」を迎える6月は、北半球では1年中で昼が最も長いころ。 そして、その夏至を中心とした約30日が梅雨の期間です。 暦を見ると今年は6月11日に「入梅」とあり、昔の農家ではこの日を目安に ...

3

20万都市にふさわしい地域博物館を創ろう――。西東京市で今春、「地域博物館を創ろう連合会」が発足し、機運醸成を狙いに、市民へのPRなどの活動を行っている。来月3日には、国立民族学博物館の飯田卓教授を招 ...

4

多々困難経て夢の独立開業 西東京市中町の農園の一角に、キッチンカーでイタリア料理を提供する「Fiо Nuku(フィオヌク)」が6日にオープンした。採れたての旬の野菜を用いたパスタなどを、テイクアウトの ...

5

前市長の死去に伴い4月3日投開票で実施された清瀬市長選挙で当選した澁谷桂司市長(48)が、8日、就任記者会見を開いた(記事下にダイジェスト動画)。 そのなかで澁谷市長は、「住んでよかった、住んでみたい ...

Copyright© タウン通信 , 2022 All Rights Reserved.