北多摩エリアのお花見スポット

地域紙としてド定番の記事ですが、「地元の桜の名所」をピックアップしました!

隠れたお花見スポットはたくさんあるのでしょうが、この記事では「ここは押さえておかなきゃ」という人気スポットを紹介します。お花見の参考にしてみてください。

 

都立小金井公園(小平市、西東京市ほか)

近隣のみならず、都内屈指の桜の名所です。

上野公園の1.4倍という広い敷地の中で、約1800本の桜がいたるところで咲き誇ります。

そりで滑り降りる「ソリゲレンデ」や、子どもに人気の「ふわふわドーム」など子どもが喜ぶ遊び場も多数。

また、バーベキューができるエリアもあり、お花見シーズンは混み合います(予約制)。

なお、大型駐車場がありますが、桜の見頃の頃は朝からいっぱいになります。地元の方なら、園内でも乗れるので自転車がお勧めです。

また、周辺からバスも出ていますが、花小金井駅から歩くことも可能です(15分くらい)。

【都立小金井公園】

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index050.html

地図:https://goo.gl/maps/JNEjr8LFFX1fdBzV9

小金井公園の桜(写真家・高橋喜代治さん撮影)

小平グリーンロード(小平市)

もし小金井公園に電車で来るなら、併せて歩いてほしいのが、小平グリーンロード。花小金井駅南口ロータリーを出てすぐにウオーキングロードにぶつかります。

歩きやすい平坦な道で、まさに桜のトンネルを歩けます。ここは、「座ってお花見」という場所ではなく、歩きながら桜を堪能するというお花見スポットです。

街灯もあるロードなので、編集部としては夜のウオーキングを特にお勧めします(主に花小金井駅〜小平駅区間。小平駅以西は暗いエリアがあります)。

例年、花小金井駅〜小平駅の間にある「たけのこ公園」で、花見シーズンにフェスティバルも開かれています。

【小平グリーンロード】

https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/060/060905.html

地図:https://goo.gl/maps/iiwv65u27TaifuLPA

 

清瀬金山緑地公園(清瀬市)

柳瀬川沿いに桜並木が咲き誇ります。

川岸まで簡単に下りられるスポットと知られ、普段から、晴れた週末などはバーベキューをする人たちでにぎわいます。

花見シーズンも大勢の人たちが集まりますが、駐車場の台数が限られているので(約30台)、車で出掛ける方はご注意を。

【清瀬金山緑地公園】

http://www.city.kiyose.lg.jp/s050/map/030/010/hpg000002728.html

地図:https://goo.gl/maps/JGNXy2psnCiL6sfJ6

撮影:高橋喜代治さん

白山公園(東久留米)

公園内に水辺もあり、桜並木を楽しめます。

この公園内と併せて、近隣の桜並木もお勧めです。滝山団地の桜並木や西団地沿いの遊歩道の桜並木は、団地開発と併せて設けられたもの。風景とマッチしていて、町に彩りを与えてくれます。

なお、周辺には特設の駐車場はないのでご注意を。

【白山公園】

https://www.city.higashikurume.lg.jp/shisetsu/kouen/1001499/1002224.html

地図:https://goo.gl/maps/Ew8iSFW5RXTWUfWQA

 

都立狭山公園、多摩湖、西武ゆうえんち(東村山)

都立狭山公園は、狭山丘陵を利用して造られた自然溢れる公園です。桜は、ソメイヨシノ、ヤマザクラなどが点在します。園内には武蔵野らしい林や、池などがあり、家族で一日のんびりと楽しめるでしょう。

すぐそばに西武ゆうえんちがあり、こちらも桜の名所として知られます。

例年、夜間のライトアップなども行われています。入場料がかかるのをどう考えるかですが、駐車場完備という安心感もあります。

さらに、近くには多摩湖、狭山湖もあります。こちらも桜の名所として有名。広い湖に加え、天候次第で富士山も眺められます。旅行に出掛けたような気分を味わえる、地元の名スポットといえます。

【都立狭山公園】

https://www.sayamaparks.com/sayama/

地図:https://goo.gl/maps/3EYns9xj3jTak7eV7

【西武ゆうえんち】

https://www.seibu-leisure.co.jp/

地図:https://goo.gl/maps/xhq6LfH718oGySLt7

多摩湖の桜(撮影;高橋喜代治さん)

その他、いくつか

日本人に深く愛されている桜は、実際のところ、町のいたるところに植えられています。住宅街の中の小さな公園でも、美しい桜が見られるところは多いでしょう。

一定規模以上の公立公園ならどこででも桜は見かけられますが、以下、いくつかをピックアップしておきます

 

 

2021年のお花見は、イベントなど主催者情報をご確認ください

2021年は新型コロナウイルスの影響で、ほとんどの場所でイベント中止の見込みです。

お出かけの際は主催者からの情報をご確認ください。


◎特集:「北多摩エリアの写真愛好家に聞く 桜の名所、楽しみ方」 

編集部おすすめ

1

実感としては寒さの底でも、2月は立春を迎えて、春の気が立つころ。日脚は日々のびつつあって、まさに「光の春」です。 干支九星の世界では、立春が一年の起点。ですから、九星占いでは立春以降(翌年の節分まで) ...

2

行政書士による「SDGs研究会」が発起 昨年1月に小平市で始まった無人の不用品譲渡「Baton BOX(バトンボックス)」が、1周年を経てさらに広がりを見せている。 これは、協力店先などに置かれた小型 ...

3

春風献上。 2023年は十二支でいえば卯年、九星でいえば四緑木星年。 「卯」は温和で明朗ながら、「うっかり」することも多い星。一方の「四緑木星」は、春風をあらわす穏やかな星です。マイナス要素としては「 ...

4

西東京市向台町の圡方隆一さん・仁美さん夫妻が、このほど、自宅の一部を改築し、「8cho8ma gallery(はっちょうやまギャラリー)」をオープンする。初回の展示会は6日㈮から。「若手作家を応援した ...

5

ウクライナの郷土料理・ボルシチを毎週木曜日にランチで提供――戦時下にある同国から避難してきたトゥロベーツ・エリザベータ(通称・エリザ)さんが、西東京市役所近くの創業サポート施設「リップル西東京」で食堂 ...

6

地元の出荷工場「東京エッグ」 玉子の黄身が濃くて、食欲をそそられる――。 西東京市泉町にある玉子出荷工場「東京エッグ」が敷地内に24時間稼働する玉子の自動販売機=下写真=を設置し、近隣で話題になってい ...

7

12月9日から 最大2000円分のお買物券が当たる!?――東久留米市で、9日㈮から「ブラック・ジャック×東久留米市スクラッチ」が実施される。 市内約290店舗が参加するもので、当たれば買い物券として使 ...

8

コロナ禍の下で迎える3回目の師走となりました。 12月は二十四節気の大雪(7日)、冬至(22日)と続いて、冬のまっさかり。冬至の前後は1年中で夜の最も長い、「陰」の深い時期です。 でも、この時期をすぎ ...

9

大手コンビニエンスストア「ファミリーマート」が行うフードドライブをご存じだろうか? 全国約1900店舗で実施され、この地域でも小平市や東久留米市で取り組まれている。小平市で連携するのはNPO法人「カモ ...

10

多摩六都科学館のプラネタリウムで、19日㈯から来年1月29日㈰まで、全編生解説の「全天88星座―光が語る天球の地図―」が投影される。 地域ゆかりのアーティスト・大小島真木さんが描いた星座絵とともに88 ...

11

小平市で最晩年を過ごし、同市名誉市民でもある巨匠彫刻家・平櫛田中の回顧談が、生誕150年の節目に合わせて発行された。1965年(94歳時)に語った、生い立ちから東京美術学校(現・東京藝術大学)で教えて ...

Copyright© タウン通信 , 2023 All Rights Reserved.