特集

「コロナ」で注目のセルフメディケーション  明治薬科大学の石井文由教授に聞く

新型コロナウイルス(以下「コロナ」)との闘いが長期戦になりそうな今、改めて見直したいのが、そもそもの「健康」や「免疫力」です。 清瀬市にある明治薬科大学でセルフメディケーションを専門に研究・指導する石 ...

【地元再発見】「公立昭和病院」を生んだのは、100年前の感染症だった

感染者数が高止まりしているとはいえ、ひとまずは「外出自粛」「ステイホーム」などが解かれ、「新しい生活様式」のなかで日常生活が戻りつつある今。 このタイミングで改めて、地域医療を見つめてみました。 する ...

飲食店支援のクラウドファンディング 東久留米の約30店がチャレンジ

9月から使える「お食事券」を先に買ってください――。 新型コロナウイルスの影響で売上減少に苦しむ東久留米市の約30の飲食店が、このたび合同で、支援を呼びかけるクラウドファンディングに挑戦しています。 ...

「コロナ」気になるなら、期日前投票を

任期満了に伴う東京都知事選挙が7月5日(日)投開票で実施されるのを前に、多摩北部の各市でも選挙への準備が始まっています。 今回、とりわけ注目されているのが、投票所。1カ所に大勢が集まる場だけに、どのよ ...

「#エール飯」から2カ月 いま、地域の飲食店は―—

新型コロナウイルスによる影響を特に大きく受けている地域の飲食店を救おうと、各地で取り組まれている「#エール飯」プロジェクト。 各店のテイクアウトメニューの情報をSNSでシェア・拡散する取り組みですが、 ...

「コロナ」で早期帰国 でも体験はめいっぱい ヒッポファミリークラブ西武線の高校留学・帰国報告会

自分から話しかけていくことの大切さを知った―—。 多言語習得や国際交流に取り組む一般財団法人言語交流研究所ヒッポファミリークラブの「西武線地域」が、5月31日(日)、約9カ月にわたって高校留学をしてき ...

5月27日発行号「タウン通信」(419号、2020年)

1面トップは「こだいらフード応援プロジェクト」 2020年5月27日発行のタウン通信は、以下のような内容でした。 ◎「こだいらフード応援プロジェクト」 ◎本紙連載「まつばらホームクリニック」院長がコラ ...

地域を結ぶテイクアウト&デリバリー  こだいらフード応援プロジェクト

初の取り組みで、自治会のおまとめ発注も 「『コロナ』をきっかけに地域を結びつけろ!」。 苦境にあえぐ地域の飲食店の魅力をこの機会に広く知ってもらおうと、小平市で先月から「こだいらフード応援プロジェクト ...

武蔵野大学・熊田博喜教授に聞く 「コロナ」の中での地域福祉やコミュニティ

「地域福祉」が専門の眼から 「あらゆる手で『つながり』の維持を」と指摘 新型コロナウイルスの影響で地域の人々のつながりが薄れていくなか、私たちはこの日々をどう過ごしていけばよいのでしょうか。 コミュニ ...

「松戸家」に聞く 樹木葬・お墓のこと

樹木葬や散骨を選ぶ人が増えている昨今。継承者がいない、子や孫に面倒をかけたくないといった理由から、「墓じまい」をする人も増えています。 自分たちのお墓をどうするべきか迷っている人に向け、100年以上の ...

飲食店がテイクアウトに活路 「#東村山エール飯」

飲食店の“新型コロナウイルス不況”をテイクアウトで乗り切る! 新型コロナウイルスの影響で多くの飲食店が大打撃を受けているなか、料理のテイクアウトに活路を見いだそうという取り組みが東村山市で行われていま ...

下宅部遺跡出土品が国の重要文化財に

縄文時代の漆工芸など 392点が指定 東村山市多摩湖町の一帯に広がる「下宅部(しもやけべ)遺跡」からの出土品、392点が、国の重要文化財に指定されることとなりました。2020年3月20日に、文化庁から ...

自由学園の高校生3人が「識者の声」を動画公開

新型コロナ影響・休校中に「社会を考える」 新型コロナウイルスの影響で多くの学校が臨時休校しているなか、東久留米市にある自由学園の高校生3人が、有識者6人にインタビューをし、その動画を特設サイトで公開し ...

写真愛好家に聞く 桜の名所、楽しみ方

東京・北多摩エリアの桜の名所は―—? 今回、東久留米市で40年以上活動しているという写真サークル「社団 東久留米」のメンバーに、主に北多摩エリアを中心に、桜の名所を聞きました。 座談会の様子は、以下の ...

北多摩エリアのお花見スポット

地域紙としてド定番の記事ですが、「地元の桜の名所」をピックアップしました! 隠れたお花見スポットはたくさんあるのでしょうが、この記事では「ここは押さえておかなきゃ」という人気スポットを紹介します。お花 ...

50周年イベントなど、各市が予算案

北多摩エリアの各市の予算案が出そろい、それぞれの議会で審議が始まっています。 東久留米市、清瀬市は今年市制50周年を迎えることから、記念事業を予定しています。 また、西東京市は来年1月に市誕生20周年 ...

20周年への取り組みも 西東京市の2020年度予算案

「健康都市」の実現に向けて編成 2020年2月21日(金)に西東京市役所で記者会見が開かれ、2020年度予算案が公表されました。 蛇足ながら、この記者会見は、田無庁舎に隣接して新たに建てられた「田無第 ...

新庁舎建設が本格化 清瀬市の2020年度予算案

投資的経費が増大、過去最大規模 2020年2月17日(月)に清瀬市役所で記者会見が開かれ、清瀬市の2020年予算案が公表されました。 一般会計では337億円を計上しています。これは、前年度比9.5%増 ...

市制施行50周年など 東久留米市の2020年度予算案

過去最大の大型予算 2020年2月20日(木)に東久留米市役所で記者会見が開かれ、東久留米市の2020年度予算案が公表されました。 一般会計では、438億1700万円を計上しています。これは前年度比3 ...

まちの基盤整備に多額 東村山市の2020年度予算案

公民館改修などで大型予算 2020年2月12日(水)に東村山市役所・いきいきプラザで記者会見が開かれ、2020年度の東村山市予算案が公表されました。 一般会計は575億3995万円で計上されています。 ...

Copyright© タウン通信 , 2020 All Rights Reserved.