「地球市民SDGs(エスディージーズ)ニュース」は、西東京市を中心に市民が連携する「アースデイネット」が発信するSDGs関連ニュースです。

編集は、アースデイネット連絡協議会事務局長で、『環境学習のラーニングデザイン/日本環境教育学会編』などの著書がある田中敏久さんが担当します。

以下、企画趣旨です。

「市民の皆さんが地球環境の現状やSDGsをある程度理解し、自分でも取り組めるヒントになるものを、最近のニュースなどから選んで紹介します。
皆さんが、このニュースや<視点>等を手がかりにして<お家SDGS>を考えて取り組んでいただければ、こんな嬉しいことはありません」

※〈お家SDGs〉については、下欄の〈アースデイネット(通信)〉〈2021年夏号〉のP2~3をご覧になってください。

(※編者コメント・プロフィールは下記)

記事一覧

SDGsニュース(1) 国連総長からの気候変動へのメッセージ

  #001<国際マザーアースデーに寄せるアントニオグテーレス国連事務総長のメッセージ> 【国連広報センター ニューヨーク 2020年4月22日】 第1回のニュースは、アースデーの日に出され ...

地球市民SDGsニュース(2) 温暖化は人間が原因=IPCC第6次報告書

  #002<温暖化は人間が原因=IPCC報告「人類への赤信号」と国連事務総長> 【BBCニュース 2021年8月9日】 第2回のSDGsニュースは、今年2021年の8月に5年ぶりに発表され ...

SDGsニュース(3) 〈労働者協同組合法〉が成立

  #003<労働者の裁量・自律性を取り戻す 「協同労働」を実現する〈労働者協同組合法〉が成立> 【東京新聞TOKYO Web   2020年12月5日配信】 第3回のニ ...

 

アースデイネット(通信)

アースデイネット通信は季刊です。西東京市内の関係機関に置いていただいています。以下からPDFでご覧いただけます。

2020創刊号(2020年秋)

2021年新年号(2021年Jan)

2021年春号(2021年春)

2021年夏号(2021年夏)

 

編者について

【編者プロフィール】
田中敏久
 東京都杉並区出身 西東京市在住 早稲田大学卒(教育心理学)。
日本環境教育学会会員/東京大学生態調和農学機構社会連携協議会市民委員/西東京市環境審議会委員/アースデイネット連絡協議会事務局長/東大農場・演習林の存続を願う会副代表/元環境庁公認環境カウンセラー 文部省「環境教育指導資料」等作成協力者/元日本ネーチャーゲーム協会公認リーダー/元全国学校ビオトープネットワーク理事/元東京都公立小学校副校長。
『環境学習のラーニングデザイン(日本環境教育学会編)/キーステージ21』、『まちの木と森探検 環境』(ポプラ社)、『自然体験活動ベスト24』(学習研究社)、『森林文化教育の創造と実践』(日本教育新聞社)等編著書多数。
趣味:音楽鑑賞・演奏(ギター・ウクレレ等)、作曲・作詞・訳詞(EarthDaySongs等)、文化・歴史探訪

【編者からのメッセージ】

ここでは、皆さんが地球環境の現状やSDGsをある程度理解し、自分や家族・仲間で取り組める<お家SDGS>をやってみようとするときの情報としてふさわしいものを、最近のニュースや公的機関の発表資料等から選んで掲載していきます。
そのニュースやできごとのどういう点が地球環境やSDGsの達成にとって問題なのか・有意義なのかという<視点>(=見方・考え方のヒント)や<SDGsの17目標>のアイコンの中から関連の深いものも付けます。
皆さんが、このニュースや<視点>等を手がかりにして<お家SDGS>を考えて取り組んでいただければ、こんな嬉しいことはありません。皆さんが考えた<お家SDGS>のアイデアや記事の内容についてのご質問・ご意見等々、たくさんお寄せ下さい。お待ちしています。

2021年9月17日

Copyright© タウン通信 , 2021 All Rights Reserved.